蛯原友里・休みの日に着る「ピンク」自分らしさを大好きな色にのせて

いくつになってもこの色が好き。あれ? もしかしたら昔よりもっと好き!だから、"自分"に戻れる休みの日には迷わずこの色に手が伸びる。リラックス気分も高揚感も遊び心も、大好きな色と一緒なら、とことん味わえるから

どんな時も味方でいてくれる、最強の相棒に守られて

蛯原友里・休みの日にきる「ピンク」1

ニット×デニムは休日スタイルのド定番。ピンク、そして、カシミア100%という最上級の贅沢ニットには、カジュアル感を添えてくれるダメージデニムというチョイスを。大人ならではのリラックス感に身をまかせ、のんびりした休日を過ごしたい。

ニット¥90,000/ブラミンク ストール¥63,000/ロンハーマン(ジョンストンズ  フォー ロンハーマン) パンツ¥30,000/サザビーリーグ(カレントエリオット) メガネ¥31,000/モスコットトウキョウ(モスコット) ネックレス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ)



ピンクを自由に重ねたら、やんちゃな気分が止まらない!

蛯原友里・休みの日にきる「ピンク」2

ウールストール、コーデュロイスカート、ナイロンバッグと、異素材のピンクを自由に重 ねて。ワクワク感が止まらない休日に。

ストール¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山  ウィメンズストア(アソース メレ) スカート¥36,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) エコバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) コート¥72,000/アパルトモン 青山店(ハーヴェル スタジオ) カットソー¥4,900/ノーク サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥108,000/カオス表参道(ザンケッティ) 靴¥54,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)



フェミニンなの? ボーイッシュなの?冒険はいつだって、この色と一緒にしたい

蛯原友里・休みの日にきる「ピンク」3

目が覚めるような青みが強いピンクのスカート。そのほかのアイテムは黒をチョイスし、コントラストの強いコーデを完成。最愛カラーと一緒だから、新しいチャレンジができる。

スカート¥72,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥30,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ニット¥26,000(ボート メイク ニュー クローズ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 帽子¥8,300/メゾンドリリス ピアス¥31,000/ショールーム セッション(ソフィー ブハイ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)



愛しさがあふれる、休日の小さなミラクル

蛯原友里・休みの日にきる「ピンク」4

旬のニュートラルトーンだからこそできる、思いきったピンクのワントーン。全身を優しい色で包んだら、心が愛しさで満たされる。ピンクが起こしてくれた休みの日の小さなミラクルに、心からの感謝をして。

コート¥140,000/オーラリー ニット¥36,000/スローン パンツ¥35,000/アングローバル(イレーヴ) 帽子¥9,000・ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/三瓶康友ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子モデル/蛯原友里取材・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking