帰ってきた「短め丈ニット」で、新鮮バランスコーデ見本帳

長めシルエット一辺倒から、今季のニットは久々に「ショート丈」気分がリバイバル中。冬の本命ボトムスタイルを、一気にブラッシュアップしてくれる、魔法の丈バランスに注目!!

■短め丈ニット×ナローミディスカート

タイトボトムの相棒、ボリュームニットも今年はショート丈でリーンなフォルムを満喫

短め丈ニット1

タイトスカートの丈が長めにシフトしているぶん、インしづらい地厚ニットも短め丈を選ぶことでバランスが格段にUP。ともするとほっこりしがちなハニカム柄ニットは、スエード風のナロータイトでキレ味を加えて。

ニット¥68,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) スカート¥24,000/ロンハーマン(ロンハーマン) バッグ¥45,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(スタジオ アメリア) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥3,200・バングル¥4,500/ジューシーロック(ジューシーロック)



■短め丈ニット×ボリュームマキシスカート

カーディガンのレイヤードも腰上レングスなら、もたつき知らず

短め丈ニット2

ボクシーな短丈シルエットのカーディガンは、シルエット映えする一枚。ニットONニットもコンサバに転じず、花柄のティアードスカートの旬味をアップ。

カーディガン¥25,000/サードマガジン(サードマガジン) ニット¥19,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ) スカート¥22,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヌキテパ) バッグ¥36,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥34,000/オデット エ オディール 新宿店(ファビオルスコーニ フォーオデット エ オディール) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥36,000/ココシュニック(ココシュニック)



■短め丈ニット×プリーツフレアスカート

最旬"スカート×ロングブーツ"はスマートな上半身でバランスアップ

短め丈ニット3

今年はロングブーツ合わせで楽しみたいフレアスカート。視線が足もとに向き、重心が下がって見えがちなぶん、上半身のバランス調整は必須。ウエストアウトでもスッキリ見えるハイゲージのショート丈をロングジャケットのインに。女っぷり高いボルドーニットは、カシミア混で肌ざわりも格別。

ニット¥28,000/オーラリー ジャケット¥24,000・スカート¥17,000/アンクレイヴ バッグ¥54,000/アマン(ペリーコ) ロングブーツ¥78,000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥16,000/シップス 有楽町店(グリン)



■短め丈ニット×光沢とろみパンツ

着膨れ&甘すぎ警報の淡色モヘアはコンパクトにきかせるのが得策

短め丈ニット4

ふんわり転じて膨張しがちなモヘアニットは、短め丈でコンパクトに見せるのがスタイルアップの秘けつ。素材感が真逆なツヤッとしたイージーパンツなら、シルエットにメリハリがつきつつ、抜け感を足すのにもぴったり。

ニット¥21,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) パンツ¥23,000/カオス表参道(カオス) バッグ¥36,000/エストネーション(ナヌーシュカ) ローファー¥40,000(シャテル)・ネックレス¥57,000(アグメス)/バーニーズ ニューヨーク 帽子¥7,000/デミルクス ビームス 新宿(グリッロ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)



■短め丈ニット×タック入りワイドパンツ

大人のきれい色は少量きかせが有効。カラーニットこそ短め丈を選んで

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

ハリのあるセンタープレス入りワイドパンツをスッキリ腰高に着たいなら、トップスは短丈ニットが適任。きれい色を選べば柔らかさを足しつつ、視線を上に集める効果も。ドロップショルダーのニットは、カシミア混で肌ざわりも上々。

ニット¥40,000/エストネーション(ルールースタジオ) パンツ¥19,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥36,000/デミルクス ビームス 新宿(ガヴァッツェーニ) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) ストール¥63,000/RHC ロンハーマン(ジョンストンズ フォー RHC) メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン)



■短め丈ニット×きれいめテーパードパンツ

丈の長さにコントラストをつけることでシンプルスタイルをモードに味つけて

短め丈ニット6

きれいめな細身パンツが、ロングシャツなど旬のビッグトップスの支え役として活躍しそうな今年。着丈の異なる短丈ベストをアクセント役にレイヤードするのも、着こなしの洗練度をあげるアイデア。バンドカラーと好相性な丸首が◎。

ニットベスト¥32,000/CABaN Daikanyama(キャバン) シャツ¥33,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) パンツ¥19,000/デ・プレ(デ・プレ) バッグ¥105,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ブーツ¥64,000/フラッパーズ(ネブローニ) イヤリング¥17,000/エテ(エテ) ブレスレット¥6,300/シップス 有楽町店(エー ブイ マックス)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Read More

Feature

Ranking