美女組No.70 Kei
No.70 Kei
身長:166cm
ご縁あってMarisol美女組で活動させていただけることになりました♡ 日々の仕事に追われ家と会社の往復(出張も・・)ですが、そんな日常の中でも人との出逢いを大切に、ちょっとした幸せや心から楽しいと感じることを見つけたいと思っています。 大好きな海外旅行やファッション、美容や美味しいものなど興味のあることを通じた情報発信をしていけたら嬉しいです。Instagram:@via_keiko717

最後のブログ、何を書き残すべきか・・

どんな気持ちで活動してきたのか撮影写真と綴ります ~マリソル世代の方達へ~
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_1
左)初めての誌面、初めての撮影・・初心忘れるべからずでプロフ写真はずっとこれにしていました。
長年、所属・活動させていただいたMarisol美女組
応募時の作文(あなたが発信したいこと)に書いたこと・・
「歳を重ねることでの素晴らしさを、活動を通じて同世代の方達と高め合っていきたい。多忙な日常の中でも素敵だなと思ったり、ささやかでも幸せだと感じることを共有して、お互いが前向きな気持ちで各々の置かれている状況に取り組んでいけたら嬉しい。」
これから迎えるアラフォーに向けて、半分は自分宛てにと思いを綴った応募動機です。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_2
ファッションの撮影が好きで・・どうしたらお洋服を素敵に見せれるだろうといつもいっぱいいっぱいでした。
歳を重ねることで変に身構えてしまったり、責任感や立場的なものもあり、素直に喜んだり素晴らしいと思うことを、自分や他人に向けて伝えたり褒めたりできる機会が少なくなっていくように感じ・・何だか勿体ないなと思う場面を、当時は狭い環境の中で感じていたからなのかもしれません。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_3
スタイリスト徳原文子さんとプロの方達のお仕事振りに、ご迷惑が掛からないよう必死!
学生から就職、仕事や結婚する・しない、子育てなど人生の選択によって、立場や肩書が女性も大きく変わっていきますよね。
意図せずとも、限られた時間の中では交友関係も家族やお仕事関係に偏ってしまう・・それが良くないことではないし、むやみに広げることだけが良いことでもない。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_4
タイアップでは事前にご一緒するメーカーさんのことをできるだけ調べて理解してご紹介できるよう準備していました。
日常の中での限られた時間をどう自分が心地好く楽しみながら過ごし、これからの糧にできるのか?同じように歳を重ねてきた方達がどんなことに興味あって、どんな趣味を持ち活動されているのか?

昔から異業種で働く同世代に興味があったので、幼い頃から大好きだったファッション誌を通じて、編集部や編集に関わる、諸々のプロフェッショナルな方々との出会い、Marisolという誌面が共通の好みとして通じるものがある読者さん達とのつながり。わたしの場合は、その時間を美女組としての活動に充てることを望みました。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_5
眉毛の撮影は何回出させてもらっただろう・・同じ悩みを持つ薄眉さんのお力になれればと思っていました。
さまざまな経験をされてきた方達との交流・9年間の活動は改めて自分自身を客観的に見れる良い機会となり、毎号のように撮影やタイアップ企画へ参加させていただき、多くの作品へのお手伝いができたことが誇りでもあります。
あくまで読者の代表として、同世代の方達への"エール"だと思って取り組みました。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_6
Cuteなエディター伊藤真知さんに呼んでいただける表参道の私服ロケ。誌面では度々多くの私物をご紹介し、少しでもご参考になれば嬉しいという気持ちでいました。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_7
お会いする度、温かく優しく迎えてくれるヘアメイクの広瀬あつこさんに癒されつつも、上手く伝わるか毎回難しいヘア撮影。
ちょっとした勇気と前向きさで似合う髪型だったりメイクだったりファッションだったり。
歳を重ねたアラフォーだからこその魅力的な部分を輝かせようと頑張っている編集部やライターさん、ヘアメイクやカメラマンさん、一致団結してより良いものをと伝えたいことを表現している作品の数々。
そんな作品の多くに携われたことが、わたし個人としてもお仕事以外での日々の生活の中で、潤いや活力、自信にもなっていたと思います。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_8
ヘアメイク岡田いずみさんのメイクは、どの撮影も挑戦したいと思わせてくれる前向きになれるもの・・誌面を通じて、伝わっていたら嬉しいです。
アラフォーで住む地域も職種も違うけれど、長くお付き合いしていきたいと思える友人達に出会えたこと。Marisol美女組での活動がきっかけで、お互いの支えとなり思いやりや対等な状況を築けている友人達と出会えたことが、これからの人生をより楽しく充実したものへと視野を広げ、導いてくれています。本当にいつもありがとう。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_9
ロケバスで移動して撮影する伊澤さんのファッション撮影・・等身大だけれど素敵に見えるコツを学び、誌面で共感していただけたらと常に読む方のことを考えていました。
書ききれないほどのたくさんの思い出がありますが、編集部に行くと必ず大きな声で「谷島さん~!!」と本名で手を振って声をかけてくれた大好きな伊澤実佐子さん。
伊澤さんの提案するファッションが好きで好きで、ロケに呼んでもらえる度に毎回感涙でした。いつかNEWYORKでお会いするのが夢(これは仲良しの元美女組さん達みんなの夢でもあります。海外でもご活躍されて、ものすごく影響力のある素敵な方!)
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_10
座談会にも多く顔をださせていただき、スタイリスト松村純子さんと伊勢丹コラボで働く女性のためのお洋服を作ったり・・お仕事上の体験を活かし、多くの方の役に立てたらという思いでした。
美女組採用の面接時では、「谷島さん多忙だから採用するのはイチかバチかだった・・撮影などあまり貢献していただけないかと思ってたの。」と後で裏話を教えて下さった当時の南方元編集長、黒田副編集長、村岡さん。すごくおしゃれで憧れの眼差しでしかなかった方々。採用の件は驚いたけれど、選んでいただけたことに感謝しかありません。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_11
ずっと憧れていた千吉良さんに会えた撮影は人生において貴重な経験かつ大切な思い出!それゆえに作品に対するプレッシャーと緊張で・・とにかく大変でした。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_12
何度誌面で素顔をさらしたことか・・でも同世代の方達がこうすればなりたい雰囲気や顔が作れるんじゃないか、少しでも挑戦してみたいと思ってくれたら嬉しいなと恥ずかしさはなかったです。
化粧品タイアップの企画では必ずと言ってよい程、美しく尊敬する塩谷副編集長とご一緒させていただきました。
胸の高鳴りが抑えきれなかったヘアメイクアップアーティスト千吉良恵子さんとの人生での記念に残る撮影。広瀬あつこさん、岡田いずみさん、全て載せられませんが、とても多くのヘアメイクさんの作品になれたことが人生において本当に感謝しています。
美容ジャーナリストの小田ユイコさんにも何度もお目にかかり、頑張れば頑張るだけお肌は答えてくれるからと励ましていただいたこと。度々思い出す言葉であり、いつ何時も女性でいることを頑張ろうと奮い立たせてくれます。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_13
まさかのフジテレビのドラマ記者会見にも参加させていただきました。多くの大女優や俳優さんと同じ舞台上での会見だなんて・・杉野元編集長、石田編集長には度重なる綿密なリハーサルでお世話になりました。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_14
エクラ華組でご活躍中の綾ちゃんとは撮影が度々一緒になり、先輩で初めて声を掛けてくれてお茶したのも素敵な思い出。とてもリラックスできた撮影で、後日誌面を褒めていただけることが多かったです。
各有名ファッションやビューティー企業様との企画はいつも優しく温かい島田副編集長、杉浦副編集長と・・
編集部の小松さん・金持さん・影山さん、ブランド事業部の原田さん、ライター松井さん・原さん、書ききれないほどお世話になった大好きな方達がいっぱい。許されるなら個人的に今後もお付き合いしたい素晴らしいお人柄の方々。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_15
Marisol編集部からの依頼で重い腰…いや、重過ぎる腰を上げて始めたInstagram!
余裕がなくてほぼコメント欄は開けられず、日々の記録と化していますが、ハピプラ時代に仲良くしてくれていた LEE・MAQUIA・BAILA・MORE の方達も見つけてフォローしていただいたりと、ほっこり嬉しかったり。
元美女組さん達との近況報告にもなっているので、マイペースに続けていこうと思います。
お会いできずにいる元美女組さんや新しい美女組さん達にもフォローいただけて、密かに喜んでます。
※機会はつくるもの!会いたいですね…とお約束してる方々、このご時世ですが落ち着いたら必ずお会いしましょう。
最後のブログ、何を書き残すべきか・・_1_16
ご縁あって同時期に活動した美女組のみなさん、これからのご活躍もとても楽しみにしています。読者のみなさまにもどこかでまた再会できたら嬉しいなと心から思います。
ブログもどこかで始められたらいいな・・
アラフィフも自分らしく人との関係を大切に、思いやりとともにたくさんの笑顔で過ごしていけますように。

What's New

Read More

Feature

Ranking