注目のあの人が着こなす、人気ブランドの春服!『明日海りおと恋するCELINE』特集【Marisol2月号】

Marisol ONLINE限定で、注目の女優・明日海りおさんの素顔に迫るQ&Aをたっぷりお届け!

アラフォー世代の心をいつだってとらえてやまない、ラグジュアリーブランド「CELINE」。

発売中のMarisol2月号で、その最新コレクションを素敵に着こなしてくれたのは、

宝塚歌劇団元花組トップスターで、女優の明日海りおさん。

 

本記事では、そんな明日海さんのチャーミングな素顔にクローズアップ。

Marisol ONLINEのためだけに特別に答えてくれた、充実の「1414」をお届けします!

 

注目のあの人が着こなす、人気ブランドの春服!『明日海りおと恋するCELINE』特集【Marisol2月号】_1_1
Marisol2021年2月号『明日海りおと恋するCELINE』より

 

Q. 最近、見た夢を教えてください

 

宝塚時代はバタンと気絶するように寝ていたので。

全然夢を見なかったのですが、最近は見るように。

昨日は『ポーの一族』の稽古場の夢をみました。

なぜか、そこにはカメラがあって。

皆が「もうやった」と言っているのに

私ひとりが「まだカメラで撮れていない!」と主張。

村人がパンパネラを襲う場面を繰り返し演じるという、

おかしな夢を見ました(笑)。

 

 

Q. 冷蔵庫に必ず入っているのは?

 

豆乳、納豆、梅干し

 

 

Q. 明日海りおのチャームポイントは?

 

私の足は小さくて、幅が狭くて、

フィッシュフライみたいな形をしていて。

よく「可愛いね」とほめられます。

 

 

Q. 明日海りおのウィークポイントは?

 

何事にも時間がかかること。

じっくりやらないと、考えないと、気がすまない。

家に帰ってからも、芝居や役について、

人間や自分について、延々と考え込んでしまって。

早くお風呂に入ればいいのに入らない。

早くやってしまえばいいものをやらない。

行動に移すまでに時間がかかってしまうんです。

 

 

Q. 特殊能力を手に入れるなら、どんな能力?

 

『ドラえもん』をイチコロにする能力

スモールライトがあれば家にあるものを小さくして

ポケットに入れて出かけることができるので。

荷造りも荷ほどきも簡単。

さらに、どこでもドアがあれば大阪も東京も軽々と移動できる。

『ドラえもん』さえいれば無敵です。

 

 

Q. メールやLINEの返事は即レス派? 時間がかかる派?

 

よく読んで、落ち着いているときに丁寧にお返事したいと思うと…、

やはりいつも時間がかかってしまいます。

下の方から、来た順に返信していくので、

「遅いな」と思われていると思います。ごめんなさい。

 

  

Q. 占いは信じますか?

 

いい結果だけ、信じます。

悪い結果は……見なかったことにします。

 

 

Q. 素敵だなと思う女性とは?

 

最近「素敵だな」と思ったのは

『おちょやん』で共演させていただいている杉咲花ちゃん。

若くして主役を演じる大変さを感じさせず

仲間といる時はふんわりといてくれて、

集中する時はグッと入り込む。

情熱と柔らかさをもった、とても素敵なかたなんです。

 

 

Q. 服を買うとき迷う?即決する?

 

即決派です。

最近は着心地のよさや肌ざわりのよさが判断基準に。

その基準が定まっていれば決断は早いというか。

あとはパッと見て気に入るかどうか。

形が気に入れば色違いで買うこともよくあるんです。

 

 

Q. お酒は強いですか?

 

たぶん、強いほうだと思います。

酔うとどうなるか?

楽しくなります(笑)。

 

 

Q. バッグの中に必ず入っているのは?

 

お財布、ケータイ、リップクリーム、

ハンドクリーム、目薬……。

ほかには台本や譜面などいろいろ入っているのですが、

必ず入っているものはそれくらい。

荷物の量は少なくもなく多くもなく‶通常量”です。

 

 

Q. 男性とお仕事をするなかで出会った気づき、ありますか?

 

今までは「女性に一番優しくできるのは宝塚の男役だ」と

信じて生きてきたのですが。

世の男性が女性に対してどういう振る舞いをするのか、

観察してみると

想像していた以上に皆さんジェントルマンで。

「現実世界の男性も優しいんだな」と思いました(笑)。

 

 

Q. 共演者のかたがたとのコミュニケーション術を教えてください

 

一緒にお芝居するかたがたのS N Sを見たりします。

すると、話題の種が見つかり、

「あれ、好きなんですね」

「いつもは主に踊りをやられているんですか」

なんて自分から話しかけることができるので。

 

 

Q. 新たなキャストで挑む舞台『ポーの一族』。 

稽古中の今、感じていることを教えてください!

宝塚時代はいつも同じ組のメンバーと舞台に立っていたので。

「私がどんな絵を描くのか」知っている皆が

水彩画の絵具と筆とバケツを持って集まってくれました。

でも、今は油絵を描く人もいれば、色鉛筆を使う人も、

筆なんて使わない人もいたりして。

それが混ざり合っておもしろい作品にならないといけない。

「ここから、どんな絵を描いていくか」手探りの毎日です。

   

  

現在発売中のMarisol2月号特集内では、明日海さんの見据える現在地、未来への挑戦など、骨太なインタビューを掲載。ぜひ誌面でチェックしてくださいね!

 

Profile

あすみ・りお●1985年生まれ。元宝塚歌劇団花組トップスター。在団時から定評がある、

華やかな容姿と確かな演技力を生かし、ますますの活躍が期待されている気鋭の女優。

NHK連続テレビ小説『おちょやん』、カンテレ・フジテレビ系全国ネット『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』に出演予定  

Information

ミュージカル・ゴシック
『ポーの一族』

少女漫画の枠を超えて愛され続ける萩尾望都の名作『ポーの一族』を舞台化。宝塚歌劇団花組初演時に、明日海りおさん演じるエドガーの原作さながらのビジュアル、表現力がファンを魅了した傑作が3年の時を経て蘇る! 1月11日~26日 梅田芸術劇場メインホール(大阪)、2月3日~17日 東京国際フォーラム ホールC、2月23日~28日 御園座(名古屋)にて上演予定。ライブ配信あり

 

取材・文/石井美輪

What's New

Read More

Feature

Ranking