この季節ならではのお楽しみは、桜を仰ぎ見ながらのお花見ランチ♡

2017年4月5日
ベージュのワントーンでまとめたコーデは、桜を意識してリップとパンプスには濃いめのピンクを♡
お花見ランチ用に新しくOPENしたばかりのサンドウィッチ屋のメニューを眺めていたら「先輩、なにかいいことありました?」と後輩からふいに聞かれて動揺。後輩のルームシェアメイト大輔くんとつきあい始めたことを誰にも話していないはずのに、最近“話し方のトーンや通勤コーデに艶っぽさが出ている”と話題になっているのだとか。やっぱり私って隠し事できない質なのかしら。

ゆるっとしたVニットと今シーズン流行のとろみワイドパンツ、素材の違いでコントラストをつけたワントーンゆるコーデには、小面積なリップと同系色のヴィヴィッドピンクでさりげなくポイントを。
ニット¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店(ドゥーズィエム クラス) スリットワイドパンツ¥24,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) バングル¥13,000/essence of ANAYI(MAISON BOINET) バッグ¥28,000/エリオポール銀座(イアクッチ) パンプス¥46,000/アルアバイル(ペリーコ) 
撮影/魚地武大 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking