美女組No.156 Mayu
No.156 Mayu
歳を重ねてこそー心も身体も「より美しく」を目指してー
身長:170cm
職業:医療関係技師
My favorites:心に感じたものを写真に撮ること

今の自分より、10年後20年後の自分がより美しくあるために「丁寧に生きていく」。日々のライフスタイルを笑顔で楽しむことをモットーに、外見も内面も美しく、素敵だなと思うことをこれからもお伝えしていきます。

Instagram:mayu_kuyui

今年の本命コート『冬の白』

短め丈ショートコートもジワジワと人気!大人の『冬の白』はワードローブを広げてくれる素敵なカラー
皆さま
こんにちは。

今週は冬本番の寒さの毎日です。
皆さま、体調崩されておりませんか。
コロナ禍、さらに厳しい日々が続いておりますが、気分だけでも明るく過ごしていきたいなと思う毎日です。
夏の終わりから探し始めた『白』の短め丈ショートコート。

探す上で理想のコートには、幾つか条件があり、白のコートは絶対、妥協してはならない!と心に誓いながら探していました...笑
必死に探す時は、以外に見つからないものですね。

でも、やっとやっと。。。
12月に入った冬本番前にギリギリ出逢えました。

英国で230年以上にわたり、受け継がれる高品質なニットウェアで有名な

『John Smedley』

一枚仕立てで幾通りもの顔を持ち合わせるコートです。
今年の本命コート『冬の白』_1_1
理想のコートは....
◉肩の落ち具合
ここ近年のニットは、厚地であったり、袖にゆとりがあったりとボリュームのあるものが多い為、肩から袖にかけて、ゆとりのあるデザイン。
◉ボタンが目立たないこと
白のコートに限りませんが、特に白は、ボタンで印象が大きく異なります。ボタンが見えるとカジュアル感がプラスされ、隠されるとエレガントな要素がプラスされます。
◉お尻が隠れる程度の丈感
車に乗る時もサッと軽く羽織れるもの。ジャケット感覚のようなショートコート。
  • 今年の本命コート『冬の白』_1_2-1

  • 今年の本命コート『冬の白』_1_2-2

理想のコートにピッタリで、また、スタンドカラーになるのも私の好きが詰まったポイントです。襟元は、大きく印象が変わる部分。スタンドカラーは、女性らしく時にはマニッシュに合わせられるので、コート襟の中でも好きな形です。
〜家族とホテルステイにお出かけの日はエレガントに〜
今年の本命コート『冬の白』_1_3
〜ある日の通勤にはハンサムウーマン風スタイル〜
今年の本命コート『冬の白』_1_4
大人の『冬の白』。
エレガントにもハンサムにもカジュアルにもなる大人の『冬の白』は、ダークカラーの多い冬の時季に差し色となり、時には主役となるカラーです。

また...

理想のコートを求めることは、とても大切で、自分自身のライフスタイルに合わせて選ぶことが本命コートにもなり、長く愛用することができる秘訣だと思います。

大好きで買ったお洋服。
沢山着てあげたいですもんね。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Instagramも宜しければ、ご覧ください(๑˃̵ᴗ˂̵)☟


What's New

Read More

Feature

Ranking