アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ

ポイントで一点投入するだけでも華やかさと可愛げを高めてくれるピンク。あいまいなニュアンスピンクから、鮮やかな青みピンクまで、アラフォーにこそ似合うピンクの着こなし・2020-2021冬版を厳選してお届けします!



①ピンクに合わせる色で雰囲気が変わる!大人のピンクコーデ

PINK × BLACK

あえてなじませないのが新鮮! クールな黒でピンクの甘さをストレートに楽しむ

PINK × BLACK あえてなじませないのが新鮮! クールな黒でピンクの甘さをストレートに楽しむ
甘いけど甘ったるくない。黒がもつロックな辛さでピンクの甘さを抑えつつ、その存在感を引き立てて。足もとはヒールにしたのも、コーデを大人っぽく仕上げるポイント。

パンツ¥22,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ニット¥59,000・ストール¥69,000/ADORE(15 ESSENTIALS) リング¥30,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/Yuko Mizuno(D-CORD) 小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

PINK × BEIGE 

きちんと感のあるフェミニンコーデ

ピンクパンツコーデ
今着たいのはチェスターやピーコートよりもフェミニンに決まるノーカラーのロングコート。肌の露出を控えたタートルニット×パンツコーデにしつつも、青みを帯びたピンク色のパンツでクールフェミニンに。

コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) パンツ¥24,000・靴¥26,000/ツル バイ マリコ オイカワ ピアス¥8,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) バングル¥86,000/ブランイリス  エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥59,000/アマン(エレメ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

NEUTRAL PINK

大人の女っぷりが深まるニュートラルピンクのレイヤードスタイル

ニュートラルピンクのレイヤードスタイル
今までの華やかなピンクは着こなしに一点だけ、がいわゆる「常識」だったけれど、今年のニュートラルピンクなら、上下で重ねても甘くならない。ココアピンクのTシャツ×ベージュピンクのベルベットパンツに、ピンクがかったグレージュのコートを重ねて……。淡くまろやかなワントーンは、大人の余裕と女らしい温度感がたっぷりと漂う。

コート¥67,000・Tシャツ¥16,000/カオス表参道(カオス) カーディガン¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)パンツ¥23,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥59,000/アマン(エレメ) ネックレス¥82,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) 靴¥48,000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/三尋木奈保

PINK × GREEN

とにかく華やか!大人仕様の甘さのあるスタイル

とにかく華やか! 大人仕様の甘さはドゥロワーで
とにかく華やか!大人仕様の甘さはドゥロワーで。生地をたっぷりと贅沢に使った、ドレープが美しく流れるスカート。プリントもすべてオリジナルで、独特のカラーリングやパターンが光る。フューシャピンクのスカートにケリーグリーンのパンプスを合わせる配色も、このブランドらしさ。大人がきれいな色を大胆に着こなす魅力を再認識させてくれる。

ニット¥64,000・スカート¥110,000(ともにドゥロワー)・ショルダーバッグ¥72,000(ワンドラー)・イヤリング¥32,000・リング¥28,000(ともにグーセンス パリ)/ドゥロワー 六本木店 パンプス¥79,000/ドゥロワー 梅田店(ジャンヴィト ロッシ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 撮影協力/スタジオ バスティーユ

PINK × BLACK

気持ちが華やぐピンクのプリーツスカートで冬コーデを軽快に!

ピンクのプリーツスカート
冬の重くなりがちな着こなしが軽やかになる透け感プリーツで大人の可愛げをプラスして。気分をあげるためにもピンクのプリーツスカートを主役に、黒タートルネックニット&スカーフで品よく仕上げて。

タートルニット¥25,000/スローン スカート¥38,000/オーラリー ローファー¥99,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バンダナ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) チェーンブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

PINK × BRICK RED

濃度高めの色合わせは素材感の緩急ですっきり見せて

濃度高めの色合わせは素材感の緩急ですっきり見せて
まろやかなピンクニットは、白っぽさとブラウンみを絶妙にブレンドした印象的な一枚。こっくりしたブリックレッドのスカートを合わせて、秋冬らしい濃度のおしゃれを堪能して。モヘアとツヤ、素材感のコントラストでメリハリをつけて、くどくならない工夫を。ダークブラウンの小物たちが、ウォーム系の服の色合わせになじみつつ全体を引き締めるポイントに。

ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) スカート¥45,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥10,000/メゾンドリリス バッグにつけたスカーフ¥10,000/アパルトモン 青山店(ピエール ルイ マシア) バッグ¥120,000(ザネラート)・靴¥86,000(ペリーコ)/アマン
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 構成・文/三尋木奈保

PINK × DENIM

ピンクニット×デニムパンツで大人のアクティブコーデ

動きやすいデニムコーデ
ピンクニット×デニムパンツでも、もっさり見えないように私は白シャツをレイヤード。その上にはオーバーサイズのコートを羽織って軽やかに包み込んで。スニーカーもレザー仕様で大人っぽく仕上げて。

コート¥61,000/スタイリング/新宿ルミネ1 店(ケイ シラハタ) ニット¥28,000/スタンブリー シャツ¥13,000/アンクレイヴ スキニーデニム¥23,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) ピアス¥30,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラット アー) バッグ¥36,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) レザースニーカー¥69,000/リエート(サントーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



②高見えプチプラアイテムで楽しむピンクコーデ|美女組Akaneさん

美女組 Akaneさん

美女組 Akaneさん

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

■5千円で究極のスカート発見!老け見えしない大人ピンク

いつもならこの時期、ショップに並ぶ服の色はもっと暗い色が多いはずなのに、この秋冬は例年よりも店内が明るい気がします。トレンドの影響からか、パステル系のアイテムも多く、ダーク系の中にやさしい色をみつけると、なんだかホッとするんです♪

ミントグリーン、レモンイエロー…明るい色の中で、季節を問わず一番買っている色といえば、ダントツで「ピンク」。特に秋冬のピンクは、落ち着いたダーク系も多いので、着やすいピンクがみつけやすいですよね。今年もプチプラで、かなりの「お宝」を発見してきました↓
AZUL BY MOUSSYのグロッシーピンクスカート
冬映えしそうなピンクをみつけたのは、まさかの若者ブランド「AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)」…ここ数年、すっかり遠ざかっていたブランドでしたが、こんなに素敵なスカートがあったなんて!しかも、価格は5,000円程度。

グロッシーな「ツヤ」が魅力的な、マキシスカートなんです↓
AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)
スモーキーな薔薇のような、落ち着いた深い色。控えめなのに、グロッシーなツヤ感で、華やかな存在感もしっかりとあります。「女っぽさ」がちょうどいい!

すっかりピンクだと思っていたら、正式名称は意外にも「ダークベージュ」…それくらい落ち着いた色なので、大人でも抵抗感なく使えるんです。
カラー
このスカートは、かなり「グロッシー」なツヤが効いています。でも、サテンのような光沢とはまた違い、「オーロラ」のような、光の加減でキラっと輝くツヤが特徴なんです↓
ツヤが少し強いかな?と思いましたが、冬はダーク系のコートも着るので、内側のスカートはこれくらいきれいなツヤ感もアリだな、と思ったんです。色が渋いので、まったく派手な印象はありません。
グロッシーな生地
トロンとした柔らかい素材で、さらにフェミ二ンな印象。なので、同じくツヤ感のある「とろみブラウス」のようなトップスを合わせてしまうと、上下の「ツヤツヤ」でエレガントすぎてしまい、少々「老け見え」する恐れが…華やかなシーンには向いているかもしれませんが、普段に着るなら、別の素材を合わせた方がよさそうですね!
合わせるなら、ツヤとは真逆の、マット素材のニットなどのほうが、バランスよく着られます↓「ざっくり」「オーバーサイズ」のような、少しカジュアル感のあるトップスなら、スカートの上品さを落ち着かせてくれるんです。
グロッシースカート×ニット
「ベージュ」名称のピンクなら、差し色のような「ポイント使い」ではなく、デイリーに取り入れて毎日でも着られそう!女っぷりも抜群なので、気分もアガること間違いなしです♪

【Day 1】ダークピンクのスカート×ベージュ系コート

【Day 1】ダークピンクのスカート×ベージュ系コート
↑もともと「ダークベージュ」という名称のスカートなので、ベージュ系のトップスやアウターに、とても馴染みがいいんです。ただ、それだけだと印象がボヤけがちなので、ブラック系の濃い色を入れて、メリハリをつけるといいですね。

【Day 2】マキシスカート×オーバーサイズニット

【Day 2】マキシスカート×オーバーサイズニット
↑マキシ丈のスカートの上から、ルーズなニットをバサっとかぶせるだけでも、抜け感のあるフェミニンスタイルに。ブロックヒールのブーツで、甘口スカートの「老け見え」を防止。

【Day 3】ベージュピンクのスカート×ダークブラウン

【Day 3】ベージュピンクのスカート×ダークブラウン
↑このピンクにブラウン系を合わせるなら、中途半端な色ではなく、断然「濃い色」がしっくりきます。ダークブラウンなら、スカートの艶をさらに引き立ててくれるんです。

【Day 4】グロススカート×スウェット

【Day 4】グロススカート×スウェット
↑グロッシーで上品なスカートに、あえてカジュアルなスウェットを合わせるのもいいですね。リラックス感のあるトップスで、逆にスカートの女性らしさが引き立ちそうです。品のあるパンプスより、ゴツめのスニーカーで抜け感を。

【Day 5】グロススカート×上品カーディガン

【Day 5】グロススカート×上品カーディガン
↑上品なスカートに、さらに「ラクーン」素材のような女性らしいカーディガンを合わせると、フェミニンな印象が増します。そんな時は、「プリント」や「ロゴ」Tシャツのようなカジュアルなものを入れると、バランスよく着られそうです。

■4,000円以下のおしゃれニット!プチプラで失敗しない色選び

いよいよ寒さが本格的になり、毎日のコーデに「ニット」の出番が多くなってきました。ニットは、「いいもの」と「プチプラ」の差が出やすいアイテムのひとつ…素材がダイレクトにわかりやすいので、選ぶ際には、少し注意が必要ですよね!
でも最近は、数千円でも高見えする商品がみつけやすくなったような気がするんです。その差を上手くカバーしてくれるのは「色」。「ニュアンスカラー」というあいまいな色の登場で、「高見え力」が格段にアップしています♪

はっきりしない色に惹かれ、今回は2点をまとめ買い↓「H&M」のニュアンスカラーが素敵なんです!
H&M
ピンクのニットは、数千円で理想の色に出会うことは、かなり至難のワザ。はっきり「ピンク」と識別できる色は、安っぽい商品も多いんです!なので、わたしは「ピンクのニット」をWebでほとんど買ったことがなく、必ず歩いて探しています。
これもおそらく、画像では判断がつきにくい、どちらとも言えない色。ベージュ寄りの「ニュアンスピンク」は、肌なじみもよく浮きにくいので、40代にもピッタリなんです。トレンド感も高いのに、これで3,990円!
ピンクニット
今年らしいニュアンスカラーのニットは、「プチプラ」を忘れるほどの存在感。あいまいな色だけに、手持ちのアイテムにも合わせやすいのが魅力的なんです♪

【Day 1】ニュアンスピンクのワントーン

【Day 1】ニュアンスピンクのワントーン
↑「ピンク」より、気負わずに着られる「ニュアンスピンク」のワントーン。似たようなベージュピンクのスカートで色を統一することで、プチプラニットの高見え感をアップ!ボヤケがちな色は、ブラックの小物が引き締めてくれます。

【Day 2】ニュアンスピンク×ブラウン系

【Day 2】ニュアンスピンク×ブラウン系
↑ブラウン系のような濃い色のアイテムに合わせると、ピンクの印象が強くなり、フェミニンな雰囲気が増すんです。カジュアルなコーデュロイなら、甘くなりすぎるのを防いでくれそうですね。

【Day 3】ニュアンスピンク×ドット柄スカート

【Day 3】ニュアンスピンク×ドット柄スカート
↑ドットスカートを合わせると女性らしさは増しますが、ニュアンスピンクのおかげでフェミニンがすぎることもなく、気負わずに着られます。

↓3,990円で、ここまで素敵な色のピンク系ニットを見つけたのは初めてでした。「ピンクのワントーンはさすがに着にくくなったな」と思うようになっても、それを克服させてくれるニュアンスピンクは強い味方です!
アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ_1_24
店舗には、ほとんどのサイズに在庫がありましたが、オンラインでは、どちらのカラーも現在は売り切れのよう…ショップに立ち寄ることがありましたら、ぜひ探してみて下さい♪

■ストールで冬映え!ピンク小物が主役のコーデ

日に日に寒さが増してくる今日この頃、コーデの仕上げに欠かせないアイテムといえば「ストール」です。「今日の服には、どのストールが合うかな?」と、コーデに合わせてストールを選ぶことが多いですが、時々逆に、ストールを中心にコーデを考えてみることがあります。

毎年1色以上追加しているストールは、気づけば5枚以上…ベーシックカラー以外の色や柄も増えてきたので、それを活かしたコーデを考えてみると、いつものワンパターンから抜け出せることがあるんです。
今年は、初めて淡いピンクのストールを追加しました↓かわいらしさを感じる色は、ピンクの服に合わせると「フェミニン」な印象が強くなりそうなので、バッグやシューズなどの小さい小物で合わせたほうが、ほどよい女性らしさが出せそうです。
ピンクストール
↓フェミニンな色には、ハードなデニムジャケットなども相性がよく、ブラックを合わせることで、ピンクのかわいらしさを抑えつつ、きれい色を主役にできます。同系色のショートブーツでピンクの存在感をさりげなくアップ。

ベビーピンクのストール&ベージュピンクのブーツ

ベビーピンクのストール&ベージュピンクのブーツ



③アラフォーが実践してるピンクを取り入れた冬コーデ|美女組まとめ

■在宅ワークには、くすみピンクワンピ×白ニットでリラックス感を

美女組No.182 ささみさん

美女組No.182 ささみさん

「遊び心のあるファッションが好き♡」なカジュアルママ
身長:157cm
職業:会社員
My favorites:プチプラmixコーデ、雑誌を読むことが好き
アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ_1_28
knit:GU
one piece:Lugnoncure
アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ_1_29
GUのケーブルバックリボンセーターと、くすみピンクのワンピースにレイヤード♡

Lugnoncureのティアードワンピースは程よくリラックス感もありながら、シルクのような光沢感のある素材で高見えしてくれます!

普段パンツスタイルが多めなので、ちょっとした気分転換にも◎

黒スニーカー合わせでカジュアルに着たり、ショートブーツ合わせでお出かけ仕様にもなれる万能な組み合わせです!
アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ_1_30
スポーティカジュアルも良いけど、もうちょっと華がほしい!

今年はなんだかそんな気分です♡

もともと遊び心あるデザインが好きなので、「甘くなりすぎないけどカジュアルすぎない」絶妙な大人のスタイルを研究してみようと思います!

■ピンクのコーデュロイパンツは赤を足して華やかさアップ!

美女組167 hirokoさん

美女組167 hirokoさん

自分を楽しむファッション、美容、暮らしを更新中。大阪在住。
身長:157cm
職業:パラリーガル
My favorites:音楽、映画、ビール、ピラティス、犬と過ごす休日
秋冬にピンクのパンツを履くのがここ数年の私のお気に入り。
アウターの黒やネイビーのカッコいい感じと合わせるのが好きです。
2年ほど履いていたものが傷んでしまったので、どうしようかと思っていた時にZOZOのセールで見つけたパンツ、なんと70%OFFでした・・・!
スモークピンクのパンツ
nano・universe・W釦コーデュロイパンツ

Marisol11月号でも紹介されていた「3大らくちんパンツ」のひとつ、ベロア素材にも似たツヤのあるコーデュロイ素材。
セミワイドなのでカジュアルになりすぎなくて、うん、いいかも!
アラフォーの’大人の可愛げ’に効く!ピンクを使った冬コーデ|40代ファッションまとめ_1_33
色味も好きなトーンのピンク。
これなら合うかも、と、初めて赤×ピンクコーデを試してみました。

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking