書き初めはブラックでトーンを揃えた華やかニット×パンツコーデで【2021/1/3コーデ】

墨がちょっとくらい跳ねたとしても気にならないオールブラックコーデでのびのびと
40代ファッション  フリルシャツ×カシミアニット×パンツ×ロングブーツコーデ
家の中で書き初めをするときは全身ブラックで墨汁対策を。そんな様子も動画に残すとなると、顔出ししない分、エレガント要素をどこかしらに散りばめておきたいから、襟と袖にさりげなくフリルシャツをチラ見せして。書き初めのあとはロングブーツで近所に買い物がてら足のリハビリ散歩に出かけて。
パンツ¥29,000/サードマガジン(サードマガジン) シャツ¥22,000/エストネーション(エストネーション) ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) 靴¥¥86,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥155,000/ゲストリスト(ザンケッ
ティ/ハウント代官山)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ローファー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking