アジア中の女子たちのハートを鷲掴みにしている パク・ボゴムさんインタビュー

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2017年4月7日
展開が早く、目の離せない脚本の秀逸さ、俳優たちの演技にもうならされる韓ドラ。続々登場するライジングスターたちからも目が離せなく、蟻地獄のごとくはまってしまう、ヒーリング効果も抜群(?)の韓ドラ作品やスターを、ライター桂まりが、不定期でご紹介いたします!

 「今日のように、海外からの取材が増え、注目されているんだな、と実感しています」という、謙虚なパク・ボゴムさん。「恋のスケッチ~応答せよ1988~」でブレイク、さらに「雲が描いた月明り」でツンデレ王子を演じ、女子たちがこのドラマに、そしてボゴムさんにさらに夢中に。初のアジアファンミーティングも香港、台湾、東京、シンガポールなど、どこも盛況で、その勢いは増すばかり。

 このドラマの最終回放映翌日行われた、高視聴率達成イベントには、なんと急遽開催されたのにも関わらず、5,000人のファンが集まったといいます。「ソウルの王宮、景福宮で韓服を着てのサイン会は、僕たちが初めてだったそうです。想像できないほどたくさんの方が来て下さってうれしかったです」。その日、わたしも、偶然にもマリソル2月号の取材でソウルにいて、まさにイベントの時間に景福宮の前をタクシーで通過したのですが、同乗の韓国人女性スタッフ全員が大騒ぎ(笑)。ボゴム旋風!を、目の当たりにしました。(もちろん、その前日がドラマの最終回だったため、スタッフ全員早々に家、ホテルに帰り、ドラマ鑑賞でした!)

 ソウルでのインタビューは、カンナムのスタジオで。超多忙の人気俳優なだけに、分刻みのスケジュールです。それでも、現地のスタッフの方が「日本からわざわざ来て下さった」と紹介してくださると、丁寧に両手で握手までして感謝してくれ、笑顔で協力的に、次々ポーズを取ってくれるボゴムさん。食べることが大好きらしく、お菓子のお土産にもとっても喜んでくれて、カメラマンともども、トレードマークの笑顔にすっかり癒されました。「食いしん坊なのに、太らなくていいですね」と言うと、「太りますよ~」とおちゃめに笑う。韓国で、たくさんのCMに出演中ですが、ガーナチョコレートのCMもキュート!ボゴムさんのチョコレートイベントに参加したくて、○万円分チョコレートを買った強者もいたと聞いています。
 
 「雲が描いた月明り」は、衣装もロケ地もとにかく美しい、ウェブ小説が原作の時代劇ドラマです。共演の、子役から活躍しているキム・ユジョンさんも可愛らしく、映画「怪しい彼女」でもいい味を出していたB1A4のジニョンさん、「棚ぼたのあなた」のときから注目しているクァク・ドンヨンさん、「朱蒙ーチュモンー」のキム・スンスさんなど、キャストもすばらしく、昨年末たくさんの賞に輝いた話題作なので、ぜひ観て、キュンキュンして下さい!

マリソル本誌5月号のインタビューもお楽しみに。

1/2

2/2



撮影/柴田文子(エトレンヌ)
『雲が描いた月明かり』
DVD-SET1&Blu-ray SET1 6 月2 日(金)発売
DVD-SET2&Blu-ray SET2 7 月4 日(火)発売
DVD各¥19,000・Blu-ray各¥21,000
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
  • by KBS Media Ltd. ©Love in Moonlight SPC All rights reserved

桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    すきあらば韓流

    2017年10月13日

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』でも注目のピョン・ヨハンさんインタビュー

    ドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」でも、その圧倒的な存在感で知名度を上げた俳優ピョン・ヨハンさん。彼の出演する待望の映画『あなた、そこにいてくれますか』が10月14日(土)より公開となる。韓国で『ラ・ラ・ランド』超えした大ヒット作だ。ヨハンさんが、この映画はもちろん、次回作の予定まで、語ってくれた。温かく、懐かしく、考えさせられるすてきな映画なので、ぜひ映画館に足を運んで!

    すきあらば韓流

    2017年10月4日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    すきあらば韓流

    2017年9月26日

  • チャンソンさん(2PM)らが初挑戦!ミュージカル「ALTAR BOYZ」

    2005年にNYのオフ・ブロードウェイで上演されて以来、韓国や日本でも公演を重ね、愛されて来たミュージカル「ALTAR BOYZ」。チャンソンさんらが、ミュージカルに初挑戦して話題に!

    すきあらば韓流

    2017年9月4日

  • 次元を超えた面白さ!「秘密の森」、サスペンスの沼にハマる

    またもや、ハマってしまった。毎話終わり場面に「えええええっ!」と声を上げてしまうほど、止まらなくなる全16話のサスペンスドラマ。「映画より映画」と称賛されるなど、いま最も話題の大ヒットドラマが、この「秘密の森」だ。

    すきあらば韓流

    2017年8月2日

  • ”演技の化身”チョ・ジョンソクさん、 3年5ヶ月ぶりに来日ファンイベント開催!

     このコラムで、映画『あの日、兄貴が灯した光』インタビューにも真摯に応えてくれ、その優しい人柄が伝わったチョ・ジョンソクさん。久しぶりのファンイベントは、初のアジアツアー!最終日の東京公演のパファーマンスと熱気はさすがのひとこと!!

    すきあらば韓流

    2017年7月25日

  • 「太陽の末裔」から「被告人」まで、 ヒット作が続くキム・ミンソクさんの素顔

     「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で2012年にドラマデビュー。ソンソンカップル結婚のきっかけとなった「太陽の末裔」でブレイク、日本で放映中の話題作「被告人(原題)」でも存在感を発揮しているキム・ミンソクさんが、単独初ファンイベントで来日。素顔のミンソクさんとは?

    すきあらば韓流

    2017年7月12日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords