旬のナロー&タイトスカートをはく時に気になる“ぽっこりおなか”を解消するには?

ナロースカートとタイトスカートは体のラインを拾いやすく、ぽっこりおなかが気になることも……。そんなお悩みをスタイリスト・松村さんが解決します!

アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」

教えてスタイリスト 松村純子さん!

JUNKO MATSUMURA

きれいめもカジュアルも、どこか"女らしさ"が薫るスタイリングが人気。今季は例年以上に柄スカート愛用中

Q.旬のナロー&タイトスカートぽっこりおなかが気になります

A.解決策は2つ! ふんわりニットでさりげなくおなかを覆うか、ガードルを仕込んで"力技で"おなかをへこますか、が大人の2択!

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

①ボクシーなシルエットのニットで”目くらまし”

すそのリブに締めつけがない、今季豊作のボックスシルエットニット。身頃にたっぷりゆとりがあり、着ると筒状の立体的なシルエットが完成。体につかず離れずで、おなかが悪目立ちしない。サイドスリットで横姿もバランスよく見える。

スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニット¥16,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥15,000/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) ブーツ¥24,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥28,000/ココシュニック

②優秀下着を仕込む

パワーネットが"暴れん坊のぽっこりおなか"を優しく押さえ込む。おしりを丸く包み込みつつ、長時間はいていても苦しくならないものばかり。

ショートガードル
ロングガードル
ショーツ
(上から)ショートガードル「スピードシェイパー」¥4,000・ロングガードル「スピードシェイパー」¥5,000/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ) ショーツ¥3,900/ワコール(ラゼ)
【Marisol2021年1月号掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき

What's New

Read More

Feature

Ranking