鏡開きで無病息災。外で一人おしるこを堪能する時はあずき色コーデで【2021/1/11コーデ】

流れるように揺れる細めの小豆カラーのフレアスカートはショートコートともベストマッチ
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
お正月は毎年実家に帰省していたので、鏡餅は自分で用意したことがなかったから、今回うっかり鏡餅をスルーしており鏡開きできるお餅が家にない状態に。でも大丈夫、そんな時は一人で密を避けて食べに行けばいいのです。小豆色を意識したボルドースカートにグレーを合わせて女性らしいスタイリングに。七草粥も食べ忘れていたし、これで無病息災を願っておこう。
スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレテリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ローファー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking