進化し続けるロックバンドFTISLAND、 デビュー10周年の記念すべき7枚目のアルバム 「UNITED SHADOWS」本日リリース!

2017年4月12日
デビュー10周年イヤーを迎えたFTISLAND。アニバーサリーということで、5人のメンバーの結束や、これからの未来のメンバーの気持ちも盛り込んだ、7枚目のアルバム「UNITED SHADOWS」を4月12日にリリース。ゆるぎないパフォーマンスはもちろん、ドラマや映画でも活躍。今年は、今まで挑戦しなかった番組などにも出演していきたいと抱負も。ライブでのトークの面白さにも定評がある彼ら。ライブ同様、チームワークの良さが光る、チャーミングなメンバーたちが、気さくに、流暢な日本語でインタビューに答えてくれた。まずは、差し入れの白いちごと、ホンギの髪の色がマッチングして無邪気に喜び、携帯で撮影したり、出来上がったばかりのPVを全員で真剣にチェックしたりしながら。

アルバムのなかで、特にお気に入りの曲はありますか?
ーTURN UPが好きです。ライブでけっこう盛り上がりそうな曲。久しぶりにスンヒョンがラップするところもあって楽める曲です。(ジョンフン)
JUST DO ITホンギさんが作曲した15番目のシングルで、ポップスタイルで、これもライブで楽しめる曲。(スンヒョン)
Shadows演奏も難しく聴くと派手だし、何度も聞きました。(ミンファン)
A light in the forest 僕が自分で作った曲で、今の心境がそのまま入っているので好きです。(ジェジン)
Champagneいつ聴いても楽しい曲、そんな気持ちを込めて作った曲。(ホンギ)

「UNITED SHADOWS」アリーナツアーはどんなライブになりそうですか?
ー今までは、楽しくてノリノリの曲があったけど、ロックの格好良さをもっと前面に出したいです。(ホンギ)
いつもこの環境を作ってくれるファンのみなさんが、楽しめるようなツアーにしたいです。(スンヒョン)

最近気に入っている国内外のアーティストは?
ーアメリカのビルボードでも、バンドの活躍が少ないなか、DNCEは気に入ってます。(ホンギ)コールドプレイとかマルーン5とか。(スンヒョン)
TWICE、RED VELVET、BLACKPINK、、、(と、皆で歌い出す)
メタリカのオープニングショーで、ベビーメタルを観たんですが、上手すぎて!!注目しているアーティストです。(ジョンフン)

みなさんドラマや映画などでも活躍されてますが、演技と音楽活動の違いは?
ー音楽は自分の経験から発生してできているけど、演技は始まりからぜんぜん違う人を演じるから、そのキャラクターの人生を勉強したりしないといけない。でも、
感情を表現するという点では、同じだと思います。形がちがうだけで。(ジェジン)(最近ではミンファンさんのWebドラマが4月に衛星劇場で放映)

お勧めのドラマなどありますか?
ー「トッケビ(原題)」(メンバー全員声を揃えて)。韓国版プリズン・ブレイクの、「被告人(原題)」も面白いですよ!(ジョンフン)母と観ていたのは「いとしのクム・サウォル」。(スンヒョン)

最近ハマっていることは?
ーニセコのスキー。街にたくさん外国人がいて、いままでにない新世界でした。温泉もいいし。スキーショップで働いてる人も外国人で。さすが日本だな、と。(ホンギ&ジョンフン)ボーリングとピラティスも。(ホンギ)ゴルフもシーズンがスタート。スコアは秘密。笑(ジョンフン)友達と会って、おいしい店を調べて、チャミスルを飲むこと。(スンヒョン)

苦手なことは?
ー最近ダイエットが難しいですね~(しみじみ)。(ミンファン)(他のメンバーから「してないじゃん」と突っ込まれる)

日本に来たら行く場所、買うものは?
ー「なかったコトに!」を買います。(笑)(ミンファン)
秋葉原に行ってフィギュアとか面白いものを見つけて買ったり。(ジョンフン)
富士急ハイランドに行きました!富士山が雪で白くて綺麗でした。(ミンファン)

韓国でお勧めの食べ物は?
ーカンジャンケジャン、アグチム。最近はコンビニのカップラーメンの、ブデチゲとかユッケジャンカルグクスとかがおいしくて人気があるんですよ。

では、最後にこれから挑戦してみたいことは?
ー結婚!(と、ミンファンが言うと、続けてワイワイメンバーが順に、間髪を容れず)離婚!再婚!再離婚!シングルパパ!?とリーダーが締めた。(爆)

撮影/山下みどり
FTISLAND 7thALBUM 『UNITED SHADOWS』 2017年4月12日発売

■初回限定盤A (CD+DVD) WPZL-31274/5 4,500円+税
※豪華フォトブックレット44P+歌詞ブックレット16P +三方背/デジパック
※特典応募用シリアルコード1封入 ※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入

■通常盤 (CD) WPCL-12603 3,000円+税
※特典応募用シリアルコード3封入 ※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入
-CD- ※初回限定盤Aと同内容

■初回限定盤B (CD_DVD) WPZL-31276/7 4,500円+税
※特典応募用シリアルコード2封入 ※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入
-CD- ※初回限定盤Aと同内容


“FTISLAND Arena Tour 2017 - UNITED SHADOWS -” ≪公演会場・日時≫
【愛知】 日本ガイシホール
2017年5月6日(土) 16:30開場 17:30開演
【大阪】 大阪城ホール 2017年5月12日(金) 17:30開場 18:30開演
【東京】 日本武道館 2017年6月1日(木) 17:30開場 18:30開演 2017年6月2日(金) 17:30開場 18:30開演

桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

  • アジア最大級の音楽授賞式2017 MAMA in Japan をレポート!

     なにやら、すごいミュージックアワードがあるというのは、聞いていました。MAMA(Mnet Asia Music Award)が、それです。アジア最大級のK-POP音楽授賞式で、毎年、マカオやシンガポール、香港などで開催されてきました。今年は、ベトナム、横浜アリーナ、香港で開催され話題に。初めてとなる日本での「2017 MAMA in Japan」をレポート!K-POPが国境を超えて支持される、その勢いを体験する華やかなショーでした。

    韓流NEWS

    2017年12月4日

  • 最旬俳優パク・ソジュンさんから目が離せない!

    2012年「ドリームハイ2」でドラマデビュー後、「金よ出てこいコンコン」、「温かい一言」、「魔女の恋愛」、「キルミー・ヒールミー」などで注目され、「彼女はキレイだった」、「花郎<ファラン>」、最新作ドラマ「サム、マイウェイ(原題)」、映画『青年警察(原題)』(この作品で、大鐘賞映画祭と韓国映画評論家賞の新人賞受賞)まで、主演作が大ヒットし、波に乗りまくっている”最旬俳優””プロ胸キュン男”演技派俳優パク・ソジュンさんの抗えない魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2017年11月30日

  • 日本デビューした、才能溢れるI'll(アイル)さんインタビュー

    バークリー音楽大学ピアノ科、ソングライティング科で学んだI'llさんが、日本デビュー。デビューシングル「MAYBE WE ARE」は、ミュージシャン、俳優などマルチなタレントとして知られる、兄のMINUEさんによる初のプロデュース作品でもある。心震わす、ボーダーレスなシンガーソングライターに注目!

    韓流NEWS

    2017年11月22日

  • カン・ドンウォンさん、映画『MASTER/マスター』で7年ぶりの舞台挨拶&来日インタビュー!

    9頭身、奇跡のイケメン、世紀の美男といえば、名前があがるカン・ドンウォンさん。韓国映画界のスターとしてトップを走り続けて久しい、別格の存在だ。そんな彼が、『MASTER/マスター』で、『義兄弟 SECRET REUNION』以来、7年ぶりの舞台挨拶でファンの前に姿を現し、ファンにとっては大事件に!舞台挨拶まえに、インタビューにもこたえてくれた。

    韓流NEWS

    2017年11月10日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords