【水晶玉子さん】これからの運命と生きるヒント「アラフォー世代が新しい時代を作る!」

占術家の水晶玉子先生からのメッセージを独占公開!アラフォー世代の特徴や幸せに生きるためのヒントは?
*この記事はMarisol2020年8月号に掲載されたものです
水晶玉子●すいしょう・たまこ

水晶玉子●すいしょう・たまこ

東洋・西洋の枠を超えて占術を研究。大人気の『水晶玉子のオリエンタル占星術/開運暦』2021年版(集英社)が発売中

今のアラフォーは、自分らしい方法で人とかかわれる力をもった、パワフルな世代!

 

就職は超氷河期、社会人として一人前になったころにはリーマンショックと、人生の節目で時代の動乱を経験したアラフォー世代。今回のコロナ禍も、働き盛りだけにさまざまな思いを抱く人が多いはず。

 

「占星術で見ると、1972年~1981年生まれの人は、世代の特徴を表す天王星、海王星、冥王星の3つの星のうち、冥王星を天秤座にもっています。冥王星には〝消滅と再生〟のパワーがあり、天秤座は社会を司る山羊座と90度の緊張関係にあります。社会の変動と人生がリンクするのは、この世代の宿命かも。でもこれは前例のないことを、乗り越える役割と強さをもつという意味でもあるんです」

 

 さらにこんな使命も!

「天秤座はパートナーシップをつかさどる星座だから、今のアラフォーは人間関係を大事にする人が多いはず。この世代は〝いかに自分らしいやり方で人と結びつくか”という世代的な使命をもっていて、それは職場の関係しかり、結婚、友情もしかり。調和を保ちながら新しい方法を探っていきます。自分だけでなく、まわりを思いやれる強さをもった人たちでもあるので、誇りをもってくださいね。〝新しい時代の核は自分たちにある!”〝私がいろいろな人間関係を変えていく”ぐらいの気概をもって、毎日を過ごしてください」

 

【水晶玉子さん】これからの運命と生きるヒント「アラフォー世代が新しい時代を作る!」_1_2
Shutterstock.com/Chinnapong

【 オタク世代 】

好きなモノへ没頭するうちに新たな展開を作っていける

同じアラフォーでも1975年~1981年生まれの人は、また別のパワーが!

「この世代は天王星が蠍座に位置する時期に生まれた人たちで、いい意味でオタク気質(笑)。狭く深く好きなモノを独自の方法で極めるほど、人との新たなつながりを作れる力をもっています」

  

【 グローバル思考世代 】

海外大好き。国を越えて活躍する潜在能力も秘めている!  

「これも海王星・射手座の影響が大きいです」と水晶先生。「射手座は海外への憧れを示します。さらに1982年〜1988年生まれの人は改革の星、天王星も射手座に。この時期に生まれた人は、よりグローバル志向が強く、国境にこだわらず活動したい意欲も強いはず」

  

【 勉強好き世代 】

海王星が射手座にある星回り。何事にも学びを得たい傾向が!

アラフォー世代の特徴としてあげられるのが「勉強熱心」であること。「夢を表す海王星が、学問とかかわりの深い射手座に位置する時期に生まれたマリソル世代。理想をもって勉強するのが得意なので、学んだことを現実に生かす方法を考えると、よりステップアップに」

  

 

取材・文/石井絵里

What's New

  • いつも「この人なら何を言ってもOK」と思われてしまいます…【40代お悩み相談】

    「キツい上司のもとに配属されがち」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

    みうらじゅん×辛酸なめ子 お悩み相談

    2021年1月22日

  • 韓流・行く年来る年、知っておきたいドラマ、本、アーティスト!

    2020年は、なんと流行語大賞に「愛の不時着」がノミネート、2021年新年が明けるやいなや主役のふたり、ヒョンビンさん&ソン・イェジンさんが交際を認めるニュースが舞い込み、視聴ランキングを逆走し1位に返り咲き、「愛の不時着展」も開催中です。また、このコラムで、韓国での放映終了直後の2018年10月にインタビューしたパク・ソジュンさんの「キム秘書はいったい、なぜ?」も、「梨泰院クラス」の大ヒットで人気が再燃。おうち時間が増えたことも手伝い第4次韓流ブームと言われています。そんな2020年を振り返りつつ、これから注目していただきたい作品やアーティストにスポットを当てたいと思います!

    韓流NEWS

    2021年1月21日

  • 注目のあの人が着こなす、人気ブランドの春服!『明日海りおと恋するCELINE』特集【Marisol2月号】

    Marisol ONLINE限定で、注目の女優・明日海りおさんの素顔に迫るQ&Aをたっぷりお届け!

    CULTURE

    2021年1月7日

  • 鳥肌ものの演技にハマる、イ・ジュンギさんの「悪の花」

    演技派そして努力家で知られるイ・ジュンギさん。映画『王の男』で、”女よりきれいな男”と注目され、「アラン使道伝」「TWO WEEKS」「無法弁護士〜最高のパートナー」などヒット作で知られる俳優です。彼の2年ぶりのドラマ復帰作となったのが、サスペンスラブストーリーの話題作「悪の花(原題)」。「2020 アジア アーティスト アワード」でもこの作品で、アジアセレブ賞と、「サイコだけど大丈夫」のソ・イェジさんと並びベストアーティスト賞を受賞(奇しくも「無法弁護士」カップル!)しました。イェジさんも「悪の花」のファンだと絶賛。授賞式でジュンギさんは「コロナ禍ですが、”悪の花”は、悪意に満ちたところにも花は咲く、ということです。もうすぐ全世界に花が咲く日が来るでしょう」とくくりました。そんな「悪の花」の日本放送がMnetでスタートします!14年共に暮らしてきた夫が、血も涙もない連続殺人犯なのでは?と疑い追跡する妻で刑事役を、「クリミナル・マインド: KOREA」でも共演したムン・チェウォンさんが演じます。息を飲む展開で、ジュンギさんの演技にグイグイ引っ張られる良作なのでぜひ!!

    韓流NEWS

    2021年1月1日

  • 「愛の不時着」が話題をさらった2020年。締めくくりの年末、韓国ドラマの沼にハマるのもいい!話題作のまとめ

    寒さきびいしいこの時季、ホットドリンクを片手に韓流ドラマにどっぷりハマってみませんか? 日本のNetflixで2020年人気作品ランキング2位の「梨泰院クラス」、最後まで緊張感が続くサスペンス、人間模様を温かく描いた医療ドラマなど、ハマる人続出の話題作をMarisol ONLINEライブラリーから7本リストアップしました!

    韓流NEWS

    2020年12月30日

  • 中毒性の高い韓国映画がおもしろい!グイグイ引き込まれる話題作のまとめ

    一度ハマったら病みつきになる中毒性の高さも魅力の韓国映画。韓国映画というとラブコメのイメージが強いかもしれませんが、痛快アクションコメディや人間ドラマも完成度の高い作品がたくさんあります! ドラマは長すぎるという人にも映画はおすすめ! グイグイ引き込まれてしまう話題の韓国映画を、Marisol ONLINEライブラリーから6本ご紹介します。

    韓流NEWS

    2020年12月29日

  • おうちでゆっくり観たい!心温まる大ヒット韓流ドラマのまとめ【ラブストーリー&ラブコメディ】

    今冬はおうちでゆっくりと韓国ドラマを観て過ごしませんか? 笑えて泣けて胸キュンする韓国ドラマで、心を温めましょう! ドラマの面白さを決めるのは、ストーリー、脚本、演出などさまざまな要素がありますが、韓国ドラマにおいて重要な要素は俳優! 俳優のインタビューから観たいドラマを決めるのもおすすめです。それでは、Marisol ONLINEライブラリーから、心温まる韓流ドラマをご紹介します。

    韓流NEWS

    2020年12月27日

  • 「“訳あり”の人から好意をもたれることが多く、婚期を逃してしまっています」【40代お悩み相談】

    「もっと気楽に生きればいいのに・・・」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

    みうらじゅん×辛酸なめ子 お悩み相談

    2020年12月25日

Read More

Feature

Ranking