ニューノーマル時代に必要なのは「働く‘ビッグ’トートBAG」だ!【Marisol2月号】

仕事のスタイルが変わった2020年、気づけば働くアラフォーたちの荷物は増えているという傾向が。リモートワークの時間が増えたぶん、PCやタブレット、資料を持ち歩くことが多くなり以前よりも大きなバッグが必要なのだ。
Marisol2月号働くビッグトートBAG

▲Marisol 2月号 「ニューノーマル時代の働く”ビッグ”トートBAG」特集をチェック!

 

Marisolの働く女っぷりプロジェクトメンバー約400人にアンケートをとったところ、リモートワークが始まって荷物が増えた人が34%(減った人は6%、変わらない人は60%)。家でも会社でもカフェでも仕事ができるようにPCやipadなどのタブレット類とバッテリーなどの周辺機器、A4の資料などが必要な上に、除菌スプレーや抗菌シート、外食を減らすためのお弁当や水筒など、持ち歩くアイテムが以前よりも増えた人は多いよう。

 

そんなニューノーマル時代に働くアラフォーたちが通勤バッグに求めるものは、「荷物が多いので軽さが前提!」「毎日は出社しないので休日も使えるもの」「丈夫で自立し、外側がふけるもの」がベスト3。

 

さて、そんな厳しい条件をクリアした逸品は・・・?

 

好評発売中!

Marisol2月号は各ネット書店でもご購入いただけます

What's New

Read More

Feature

Ranking