外は寒くても春気分を楽しみたい!そんな時にはメイクに頼るのが一番。【Marisol2月号】

柔らかくて可愛い好感度高めのエッセンスが欲しいなら「甘口派」、ほどよくかっこいい仕事映えもする知的なクールさが欲しいなら「辛口派」、さてあなたはどちらを参考にしたいですか?
Marisol2月号アラフォーのための旬顔メイクレッスン

▲Marisol 2月号 「甘口派 VS 辛口派 アラフォーのための旬顔メイクLesson」特集をチェック!

 

まだまだファッションは冬スタイル、でも春気分をそろそろ味わいたいな・・そんな時にはメイクを変えてみては?続々届く春の新色コスメの中から、どんなふうに選べばアラフォー的な正解か、ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんに伺ってみた。

 

「同じような色に見えても、ニュアンスや質感が微妙に違うのが今年。服へのアクセサリー感覚でメイクを少しきかせるだけで、いつものファッションが見違える新しい顔に出会えるんです」。「甘口派の人は心浮き立つ春めいた色やツヤ感を、辛口派の人は落ち着いた色やマットな質感の春コスメを主役に。ただ、どちらも甘めや辛めに偏りすぎは野暮ったくなるのでNG!ほかのパーツや塗り方の工夫で甘辛バランスをほどよく調整してみて」と中野さん。

 

春の新しいコスメを取り入れて、新鮮フェイスへアップデートしてみては?!

 

好評発売中!

Marisol2月号は各ネット書店でもご購入いただけます

What's New

Read More

Feature

Ranking