春のゆらぎは老け見えまっしぐら! ディセンシアのバリアミストで老け顔リスクを回避【マーヴェラス原田の40代本気美容 #362】

マスクの刺激も手伝って、春の肌はますますゆらぎそうな予感。花粉や大気汚染物質から守り、バリア機能も整えるアヤナスのモイストバリア ミストで、春の老け肌リスクを今すぐ回避!
ディセンシアのアヤナスのクリームコンセントレート

春は老け顔リスクが高まるシーズン。冬の間に蓄積した乾燥ダメージ、日に日に強くなる紫外線。新生活がスタートする人も多く、ストレスや寝不足なども手伝って普段なら敏感肌の自覚がない人でもバリア機能が低下するのだそう。すなわち誰でも肌がゆらぎやすく、老け顔まっしぐら!の可能性があるんです。やっぱり肌って、精密機器のように繊細。

そんな複雑で繊細な肌を見つめてきたブランドといえばディセンシア。このアヤナス クリーム コンセントレートは角層の表面に疑似的な膜を形成、うるおいを守りながら外部からの刺激をブロックして肌を守ってくれる頼もしい人気アイテムです。しかもアヤナスなら、エイジングケアもできちゃいますからね。一石二鳥です。

アヤナスのエイジングケアのディセンシアシリーズに新作が仲間入り

そのアヤナスに、この春からぜひ使っていただきたい新作が加わりました。

ディセンシアのアヤナスモイストバリアミスト

それが、このモイストバリア ミスト

春といえば、もうひとつ憂鬱な刺激がありますよね。そう、花粉。私はアレルギーはないのですが、先日恐ろしい事実を知り、花粉の到来にちょっと怯えているんです。心地よい春風は花粉をはじめ黄砂やPM2.5、いわゆる大気汚染物質も運んできます。この大気汚染物質と花粉がぶつかると花粉が爆発(!!)、さらに細かくなるんだそう。ということは肌は1日中、花粉と汚染物質をみっちり、たっぷりとまとっているはず……。ゆらぐのも当たり前です。

ディセンシアのアヤナスモイストバリアミストは花粉やPM2.5をブロック

モイストバリア ミストは、そんな迫りくる日中の外的刺激から肌を守ってくれる化粧水ミスト。ポイントは、肌全体にしなやかな皮膜を形成するモイストバリアヴェール技術。メイク後の肌にスプレーして手のひらで軽くなじませれば、外からの刺激ブロックも角層のうるおいキープもお任せです。

同時にディセンシア独自の保湿成分・セラミドナノスフィアが内側からのバリア機能をサポート。さらには大気汚染物質による炎症ををケアし、肌の生まれ変わりも後押しするアイブライトエキスを配合。老け顔リスクをあらゆる角度から食い止めてくれる有能な1本です。

アヤナスのモイストバリアミストは細かいミスト状の化粧水

実際に試してみるとミストが細かく軽く、とっても気持ちいい! メイクに影響を及ぼさないし、髪にだって使えちゃう微細さ。これはポイント高いです。

ディセンシアのエイジングケアラインのアヤナスは春のゆらぎ肌ケアに最適

おうちでも外でも、いつでもどこでも老け顔リスクをブロック。春は肌がゆらぎやすいという方も、そうでない方もぜひ、お手もとにどうぞ。

(左)アヤナス モイストバリア ミスト 50mL ¥2700、(右)同クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking