沈みそうな時は“ふわもこバッグ”を抱え込みセルフハグで心を癒やして【2021/1/18コーデ】

全身きれいめスタイリングもいいけれど、たまには小物使いで可愛らしくカジュアルダウン
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
レディ度高めのくすみピンクのレーススカートには落ち着いたダークトーンで全体をシックなきれいめでまとめて。いつもいい女風の着こなしを頑張っているけれど、人と会う機会がぐっと減ったせいか、たまに心がズーンと沈むときも。そんなときは、セルフハグが効果的なのだとか。自分の腕で自分の身体をそっと包んであげるだけでも、セロトニン、エンドルフィン、オキシトシンといった脳内物質が分泌されて心が軽くなるのだそう。フワフワの可愛いファーバッグをペットに見立ててぎゅうっとすれば、幸せホルモンで満たされそう。
スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「レーススカート」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking