美女組No.202 marico
No.202 marico
受付嬢だったキャリアを生かして、会社を起業してCEOやっています。
身長:162cm
職業:会社経営/スタートアップ経営者/起業家
My favorites:ランニング・ゴルフ、料理、人前で話すこと。スキンケアが大好きです。

幾つになっても、女性であることを楽しみ続けたいです!
食べること、飲むこと、作ること、体を動かすことが大好きです。年齢を言い訳や理由にしたくないなって思ってるので、いつも「今の自分が1番」と思える生き方をしたいです!

Instagram:maricohashimoto

マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。

しばらくはマスクとのお付き合いが続きそうですね。そんな日々だってメイクは楽しみたい人に読んでいただきたいです。
マスク生活って本当憂鬱ですよね…。
そしていろんな意味で息苦しいです。

「マスクするからスッピンでいいやー」っていう声もよく聞きます(笑)
気持ちはわかる…。

しかーし、アラフォーともなるとそうもいかない。
メイクはマナーだったりもするし。

私はリモートだろうが、オフィスだろうが、基本的に仕事の日は常にバッチリメイクです。
メイクって武装というか、私の中でエンジンかける時間だったりもします。

でも、こんなに頑張っても、半分くらいマスクで隠れちゃう。切ない。
でもでも、女性に生まれたからにはメイク楽しみたい!

ということで、私はマスク着用時でもちゃんとメイクがアピールできるポイントを解説したいと思います(笑)
・オンライン
・マスク着用

この2点をポジティブポイントにしたいと思います。
マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_1
これは10月の結婚式にお呼ばれした時の写真です。
フルメイクです。でも、結婚式の時と、日常のメイクって私はほとんど変わりません。
マスク取ると常にこんなメイクしています。

結婚式の際は、マスクを取ることを想定してメイクしましたが、日常においては基本着用しっぱなしですよね。

オフィスで撮った写真がこちら。
マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_2
加工なし。それよりも背景気になりますよね(笑)弊社はとても眺めが良いのです…!
今日もバッチリメイクです(笑)
マスクの下もちゃんとメイクしているであろう感が伝わるかと思います(笑)

私が日々、仕事をする時のメイクで意識していることは二つ。

「色味」と「位置」です。
この二つが押さえられていると、マスク映えするメイクになると思います。
まず色味ですが、
マスクを着用すると、目で見える顔面の範囲は半分になります。
リップメイクは見えません。全顔見えている状態を「10」とすると、マスク着用時は「5」になります。
「5」をそのまま「5」にしていると、「ちょっと元気がない印象」になると思います。
リップやチークで色味のバランスを出していたと思いますが、それらがないからです。
なので私は、アイメイクに以前よりも色味を使うことを意識しています。
  • マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_3-1

  • マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_3-2

  • マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_3-3

最近は「レッド系」にハマっております。
真ん中のトムフォードのアイシャドウは、Marisol1月号にてえびちゃんが付けていました❤︎

写真だとちょっと色がボケてしまいますが、実際は結構はっきり色が出るタイプです。
これらのアイシャドウを気分に応じて日々ローテーションで使い分けています。
マスクの時はいつもよりラメ感があっても、too muchにならないと思います。

オンラインだと、メイクの色味は飛びがちです。
いつもの濃さだと時には「ちょっと顔色悪い人」になりがちです。
マスクをとって参加する際は、リップも通常よりしっかり目、もしくは濃いめを付けています。
  • マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_4-1

  • マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_4-2

そしてチーク。
「チークなんて見えないじゃん」と言われそうですが、いつも通りの位置に乗せていたのではそうなりますよね。
マスクの際は、ちょっと上めに乗せるのがポイントです。
マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_5
写真だとちょっと伝わりづらいかもしれませんが、マスクの上からちゃんとチークが顔を出すような位置に入れています。
BAの方にも言われましたが、マスク着用時にチークの位置を変えることでお顔の印象も変えられると。

ですから、チークを入れる位置はいつも付けているマスクのサイズなどに合わせて変えることをお勧めします。

あとは「線」もしっかり意識したいところです。
アイラインや眉もしっかり整え、メリハリを出すことも大切だと思います。
マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_6
こちらもとある日のメイク。
この日もバッチリ(笑)

スキンケアもですが、メイクもしっかり楽しむ日々を送っております!
マスクでも、オンラインでもメイク映えを諦めない。アラフォーメイク術。_1_7
最後にこの日の髪型。編み込みです。たくさんの人に褒めてもらいました♡

What's New

Read More

Feature

Ranking