もう一度行きたい!旅の思い出【美女組通信 Vol.6】

海外旅行にはしばらく行けそうにない今。美女組がこれまでの旅行で心に残っている場所や風景を教えてもらいました!

今月のお題 : 
もう一度行きたい! 旅の思い出

 アメリカで最も有名な壁に描かれたパブリックアート  

美女組No.144 Makiさん

美女組No.144 Makiさん

美女組6_1

NYのSOHOにある「バワリーミューラル」と呼ばれるパブリックアートの壁です。昨年の9月から日本人アーティストの松山智一さんが描いた壁画で、今年の3月にコロナ禍前のNYを旅行した際、見にいきました。26×6mという大きさに圧倒され、松山さんらしい繊細な色使いに感動しました。期間限定なので実物を見ることができてよかったです。

 

 

 

 北欧から地中海側までローカルに過ごす旅を楽しむ 

美女組 No.166 machikoさん

美女組 No.166 machikoさん

美女組通信6_2

8年くらい前に1カ月かけヨーロッパ10カ国を回りました。現地に住む友人を訪ね、街で見かけたおしゃれな人にお店の情報を聞いて、とローカルな文化に触れながらの旅は、観光地をめぐるのとひと味違い、思い出深いです。フランスのニースはオレンジの屋根やブルーストライプのパラソルなど、街が明るく空気もゆったり。次は子供と行きたいです。

 

 

 

 歩いているだけで楽しい!マカオの多様性に魅了 

美女組 No.132 はるかさん

美女組 No.132 はるかさん

美女組6_3

マカオには昨年10月に初めて旅行したのですが、あまりに楽しくて今年の1月に再訪しました。世界最大規模のカジノリゾートが有名ですが、ポルトガル風の可愛い街並みや世界遺産、昔ながらのひなびた漁村などまったく異なる顔があり、どれも魅力的。街並みやマカオ料理、公用語など今も大航海時代の文化を色濃く残しているのも興味深いです。

[編集部注]
紹介された観光地は、すべて新型コロナウイルス感染拡大前に訪れています

▼Marisol美女組とは… ?
総勢79名からなる公式読者ブロガー。ファッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。

▶新着記事もチェック!

【Marisol11月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)

What's New

Read More

Feature

Ranking