働くマリソル美女組たちのカジュアル通勤スタイルをリポート!【カラー編】

在宅勤務や時差出勤、車通勤などワーキングスタイルも多様化。通勤服にも変化があった? 

※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります



☆chakoさん(美女組No.173)
外資系アパレルマーケティング担当

美女組たちのカジュアル通勤スタイル2_1

華やかな職場だから小物できれいめに仕上げて
「デニムNGのきれいめな職場で重宝しているのがユニクロのカシミアニット。肌ざわりもよく品よく見えるので毎シーズン買い足します。上下ニット素材の時はスカーフを足し華やかに。ZARAのショー トブーツはヒールでも歩きやすく価格も手ごろで通勤時にぴったり」



☆めるもさん(美女組No.92)
弁護士秘書 

美女組たちのカジュアル通勤スタイル2_2

デスクワーク中のテンションを上げるきれい色アイテム

「職場では、デニムはNGですが基本的には好きな服装ができます。赤やグリーンなど好きな色をコーディネートに入れるとテンションが上がります! 週の半分が在宅勤務になってからハイヒールがつらくなり、ファビオ ルスコーニのフラットシューズを愛用してます」




☆Fumikoさん(美女組No.199)
パーソナルスタイリスト

美女組たちのカジュアル通勤スタイル2_3

服が仕事道具。見られることを意識してスタイリング

「お客さまのオーダースーツ作りに同行する時は私もジャケットを。インナーのニットはハイゲージではなくリブにすることでカジュアル感をプラス。ニットの赤とピアスのゴールドはどちらも私のパーソナルカラー。顔の近くに入れることで明るく見せてくれます」




☆マッキーさん
(美女組No.170)

医薬品メーカー営業

美女組たちのカジュアル通勤スタイル2_4

内勤の日はニュアンス色で後輩が話しかけやすいムードに
「仕事のやり方が大きく変わり、フットワークの軽いカジュアルスタイルが定番に。BLAMINKのニットやyoriのパンツは優しげなニュアンスカラーで、話しかけられやすい雰囲気を意識。PCなど荷物が増えたので、財布や小物はポシェットに入る容量にコンパクト化」



☆yukieさん
(美女組No.109)

NPO 団体 事務職

美女組たちのカジュアル通勤スタイル2_5

バルキーニットをレザーレギンスで辛口仕上げに

「露出が控えめであればデニムやスニーカーもOKな職場です。意識しているのは"全部がカジュアルにならない"こと。23区のオレンジニットはほっこりしないよう、ボトムは辛口なレザーレギンスを。駅から歩くので足もとはフラット靴やスニーカーが多いです」

【Marisol2月号2021年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)ヘア&メイク/甲斐美穂・後藤若菜(ROI) サユリ(nude.) 取材・文/江良洋子(arex)

What's New

Read More

Feature

Ranking