美女組No.202 marico
No.202 marico
受付嬢だったキャリアを生かして、会社を起業してCEOやっています。
身長:162cm
職業:会社経営/スタートアップ経営者/起業家
My favorites:ランニング・ゴルフ、料理、人前で話すこと。スキンケアが大好きです。

幾つになっても、女性であることを楽しみ続けたいです!
食べること、飲むこと、作ること、体を動かすことが大好きです。年齢を言い訳や理由にしたくないなって思ってるので、いつも「今の自分が1番」と思える生き方をしたいです!

Instagram:maricohashimoto

おうち時間が長くなってから始めた、「お花のサブスク」

テレワークが始まってから、生活の変化を楽しむための取り入れたものをご紹介。
緊急事態宣言が延長されるか、解除されるか、注目が集まっていますね。
人が動けば感染は拡大する…ということは明確なようですので、宣言が出ていようがいまいが、しばらくは外出を控えた方が賢明そうです。

我が家は昨年6月にお引っ越ししました。
その時は緊急事態宣言が再度出されるとは思っていませんでしたが、パパの勤務体制は当面リモート…ということで、
「居心地がいいお部屋作り」を意識しました。

・なるべくものは減らす
・開放感を出す
・お互い田舎育ちなので、自然も感じたい(笑)

と言った感じで、家具たちは選びました。
サブスクのサービスを使い、大変快適に過ごさせていただいております!
こちらもいつかご紹介したいです!!

だいぶおうちも整ってきた頃、友人宅にお邪魔した際にとても素敵なお花が飾ってありました。
うちは近所にお花屋さんがなく、買いたい時に買えないなーと思っていたので、どこで買っているか聞いたところなんと

「サブスク」というのです。
定期便でお花屋さんが配達してくれると。

なんてネ申サービス!

それがこちらです。
http://www.thelittleshopofflowers.jp/
(神宮前にあるお花屋さんです)
おうち時間が長くなってから始めた、「お花のサブスク」_1_1
いくつかプランがあります。
お値段によってお花の種類やボリュームが異なるようです。
おうち時間が長くなってから始めた、「お花のサブスク」_1_2
確か左が一番お安いプラン。右が一番お高いプランだったと思います。
ちなみに1枚目が真ん中かな。
うちが定期的にお願いしているのは、1枚目のプランです。
2週間に1回のペースで来てくれるのですが、今は季節的にも寒いですし、10日くらいは保ってくれます。

お花があるだけで、お部屋全体が明るくなり、おうちもアップデートされた印象です!
おうち時間が長くなってから始めた、「お花のサブスク」_1_3
アイキャッチに使用している画像は、クリスマスからお正月を過ごすタイミングで届けていただいたお花です。
季節のイベントも演出してくれるのも、ありがたいポイントです。

お花は贅沢品でイベントの時に…という印象もありますが、
おうち時間が長く、思ったように外出できない今、心を癒してくれるとても有効な手段だと思います。
おうち時間が長くなってから始めた、「お花のサブスク」_1_4
うちはダイニングテーブルの上に飾ることが多いですが、「お花見しながら飲めるな…」なーんて思い、眺めながら呑んでいます(笑)

急な来客にも花を添えてくれる「サブスク」のお花便。

とってもおすすめです!!

What's New

Read More

Feature

Ranking