すべて1000円台!「LUSH」夏の美しい素足をつくるパーフェクトケア【マーヴェラス原田の40代本気美容 #419】

素足を見せる季節が間もなく到来。フットマスクからニオイケアまでお手頃プライスでそろうLUSHのフットケア3品で、ガサガサ角質・むくんでくすんだブサイク足をリセット! しかも、すべてヴィーガン。週末のおうち美容にぴったりです。
素足になる前に使いたいLUSHのフットケア3品

毎年、この季節になると「いつからサンダルを履いたらいいのか」と真剣に悩む私。とくに今年は毎日の気温差が激しくて、サンダルデビューをためらう毎日が続いています。でもそれならそれで、最高のコンディションでサンダルを履く日を迎えたい! というわけで、LUSHのフットケア3品をストックから引っ張り出しました。

LUSHのフットマスクVolcano火山マスク

まずはフットマスク。酵素が豊富な角質ケアの定番・パパイヤや柔らかな肌触りに仕上げるジャガイモ、足を清潔な状態に保つビタミン&ミネラル豊富なトマトを配合。まるでサラダのようなヴィーガンレシピがユニークです。

角質ケアやむくみケアに役立つLUSHの火山マスクは軽石入りのフットマスク

火山マスクという名のとおり溶岩由来の軽石を配合しているので、エクスフォリエーション効果は絶大。ねっとり粘土のようなテクスチャーで、かかとや足の指だけではなく脛やひざまで磨き上げることができます。ぜひ肌がかくれるくらいたっぷりと塗って、疲れた足を労わってあげてください。

香りはジューシーなレモンとスパイシーなシナモンのブレンド。ガサガサが気になるところをマッサージしているとスーッと清涼感のある香りが立ちのぼり、脚だけではなく心のむくみまでリセットしてくれるよう。できれば20分ぐらい置いてから洗い流してください。すっきりサラサラ、足の甲も脛もひと皮むけたかのように透き通り、明るい肌に生まれ変わった足もとに出会えるはず。クレイ成分が多めで乾きやすいので、マスク中は上からラップで覆うのもおすすめ。なかなかひざ下を丁寧にケアする時間って取れないものですが、こちらはぜひ、時間をかけてトライしてみてください。今すぐサンダルを履きたい衝動に駆られる足もとになれますから。

火山マスク(Volcano) 140g ¥1350~/LUSH

LUSHのフットバームのリピートはバームタイプ

きれいに磨きあげた足もとには、ぜひピュアなうるおいを。春先に100個だけオンライン限定で発売されたフットバーム・リピートが、なんとうれしい定番化。オレンジジュースの製造過程で生成される副産物のオレンジピールワックスを採用(サステナブル!)しているのですが、肌表面を覆って角質層を保護する働きがあるそうなんです。香りもジューシー&おいしそう! 

LUSHのフットバームのリピートは体温で溶けてオイル状に変化するテクスチャー

なめらかなバームは体温でじゅわっとオイル状に変化。乾ききった足の裏やガサガサしたかかとに、驚くほどスイスイ浸透していきます。ホホバやダイズ、マリーゴールドのオイルを含んだ軽いテクスチャーで爪まわりにもくまなく行き届き、しかもべたつきません(歩くとすべりやすいけれど!)。名前のとおり“リピート”するほどに白くカサつていた足全体がうるおいをたたえ、なめらかになってきました。これはサンダル姿が艶っぽくなりそう。パサパサ粉をふいたような足では、100年の恋も冷めますよね。

リピート(Repeat) 50g ¥1540/LUSH

LUSHの素足のTブレイクは足の臭いを抑えるフットパウダー

でも、ニオイが気になる足には“粉”が必要なことも。フットパウダー・素足のTブレイクは、汗や余分な皮脂を吸収するカオリンと重曹がサラサラ状態をキープ。さらに、抗菌作用のあるティーツリーやライムオイルで足の環境を清潔で爽快に保ちます。スニーカーで出かける前には足全体に、歩き続けると意外とべたつくサンダルDAYでも足の指の間にちょっとなじませておくと快適に過ごせそう。ちゃんとなじませれば、素足でも白さはそんなに気にならないはずです。これ、冬にブーツで出かけるときにも重宝しますよね!

素足のTブレイク(T For Toes) 60g ¥1050/LUSH

LUSHのフットケアはどれも1000円台のプチプラコスメ

LUSHのフットケア3品、すべて1000円台で購入できるのもうれしいポイントです。ゆっくり時間がとれる週末は、日ごろ酷使している足をじっくりケアしてあげてください。いかに疲れてくすんでいたかが分かります。顔のスキンケアも大切ですが、素足を見せる季節に向けて数千円でできる足もとのおうち美容をぜひ取り入れてみてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking