ワンピース感覚で着るセットアップが、もはや定番「リブ編みニットアップ」

ちょっとしたお出かけからおしゃれしたい日まで、アラフォーの日常に使える一枚をとことん着回し!

楽で女性らしいニットワンピース&ニットアップは、この時季つい毎日手に取ってしまう便利なアイテム。ベーシックな3タイプをあれこれ着回すコーディネート見本を参考に、まだまだ鮮度高く楽しもう。


着まわしたのはこれ!

■リブ編みニット セットアップ

リブ編みニットアップ1

ワンピース感覚で着るセットアップが、もはや定番。スカートのみリブ編みで変化をつけて。単品での着回し力も◎。ニット¥27,000・スカート¥29,000/インターリブ(サクラ)



■柔らかなグラデーションで抜け感と女性らしさを表現

リブ編みニットアップ2

ベージュ~ブラウンでつくる、上品で優しいグラデーション。ハイネックニットの襟もとには、シルクスカーフを小さく巻いてアクセントに。

ニット・スカート/同じ ジャケット¥22,000/ハッシュニュアンス スカーフ¥24,000/ウィム ガゼット青山店(エイネス) リング¥18,000/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥8,800/アバハウスインターナショナルオンラインストア(オゥ バニスター)



■ニットのタイトスカートなら楽して美人なスタイルがかなう

リブ編みニットアップ3

女っぽいタイトなライン、それでいて気楽なニットというところに余裕を感じるスカート。リブ編みの細見え効果にも期待。

スカート/右ページと同じ スウェット¥18,000/カレンソロジー青山(アンド アールシー) カットソー¥10,500/スローン ネックレス¥36,000/エスケーパーズオンライン(エルナン エルデス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥49,000/ザ・グランドインク(ロランス)



■メリハリある小物使いで大人カジュアルもうまくいく

リブ編みニットアップ4

キャップやスニーカーのボーイッシュな小物合わせで、フェミニン&ベーシックなニットアップをイメチェン。チェーンハンドルつきのバッグで、さらに辛口な要素を追加して。

ニット・スカート/同じ 帽子¥3,500/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥12,000/グリン ジャパン(グリン) 靴下¥1,000/タビオ(靴下屋) 靴¥26,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)



■すそからもチラ見せして映えるデニムシャツの重ね着テク

リブ編みニットアップ5

やや起毛感のあるブラウンのセットアップ。デニムシャツを重ねることで、キリッとメンズライクにアレンジ。襟もとだけでなく、トップスのすそからもシャツをのぞかせるのは、ワンピースではなくセットアップだからこそできるテクニック。

ニット・スカート/同じ シャツ¥36,000/マディソンブルー コート¥190,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥40,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥39,000/オゥ バニスター 大丸東京店(オゥ  バニスター)



■定番のニット×デニムは旬の要素でキャッチーに

リブ編みニットアップ6

ニット&デニムの定番コンビこそ、アップデートが必要。斜めがけの巾着バッグにタッセルローファー、大判チェックストールと、旬の小物をスパイスとしてきかせて。

ニット/同じ デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥23,000/シジェーム ギンザ(ロバット&グリーン) イヤカフ¥16,000/ボウルズ(ハイク) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ)
【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 佐藤 彩(物) へア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking