美女組No.132 はるか
No.132 はるか
ひとり遊びが得意な会社員。韓国料理を求めて新大久保に出没しています。
身長:167cm
My favorites:趣味 = バレエ、旅行、食べ歩き、ダイエット 好き = 猫、タイ料理、マカオ 得意 = 韓国語

★2021春節★台湾のラッキーフルーツ【生ナツメ】を食べてみた

まぁるくて緑色の可愛いヤツ!甘くて栄養豊富なうえに、幸運までもたらしてくれるそうな!

新年快楽!

牛年吉祥如意!

いよいよ明日に迫った旧正月。
一年初めの新月です。

お正月を旧暦で祝う中国や韓国では
今日から連休が始まりました。
マカオ 春節
昨年訪れたマカオの春節の飾り。中華圏のお正月は賑々しくて楽しいですね!
中国の影響を強く受けた国々のなかで
新暦で正月を祝う日本はマイノリティのようですが、
以前住んでいた韓国でも、
旧正月こそが本物のお正月という認識でした。

1月1日も一応公休日にはなっているけれど、
お祝いムードはゼロ。
そもそも韓国の1月1日なんて寒すぎて、
とてもじゃないけれど新春なんて浮かれていられない気分。
韓国
ある冬のソウル。マイナス15℃まで下がることはざら。最高気温が0℃を上回ると「あら、今日はあったかいね」と思ってしまう、試練の地。
シベリアから直撃する強烈な寒気がほんの少し緩み、
暖かい日差しが戻りつつあることを感じられる、
そんな今の時期にこそ迎える旧正月は、
春の目覚めという言葉がいかにもピッタリで、
ああ、これが自然と共に生きてきた人間の、
本来のお正月なんだなぁ、と思わせるものでした。
さて話は変わりますが、今年1月3日から11日までの日程で
東京タワーのたもとで『台湾祭』というイベントが開かれていました。

あいにく会期中に緊急事態宣言が発令されたため
早期終了になってしまったのですが、
その公式ツイッターでわたしの目を捉えたのが
こちらのツイート。
↑画像クリックで台湾祭の公式ツイッターに飛びます。
ナツメといえば、参鶏湯やナツメ茶に入っている
赤いドライフルーツしか知らなかったわたしは、
このリンゴのようなビジュアルにビックリしてしまい、
あまり詳細も確認せずに、いそいそと注文しました。
そして先月末、台湾から小包が届きましたー!
本当は2月上旬に到着予定だったのですが、
今年は収穫が早かったそうです。
台湾 ナツメ
可愛いグリーンの箱!冷蔵で届きました。
台湾 ナツメ
18玉入りでした。一つ一つ包まれて、高級フルーツの佇まい。
台湾 ナツメ
説明書入り。
説明書によると、
台湾ナツメは春節の時期に収穫され、
その丸い形が平安や家庭円満を表すとされて
中華圏で大切にされてきたフルーツだそうです。
台湾 ナツメ
大きさはリンゴを二回りほど小さくしたくらいで、色は青リンゴ。
台湾 ナツメ
アボカドを切る要領でぐるりと包丁を入れ、
台湾 ナツメ
切れ目を上下にねじると、パカッと割れました。
皮がついたまま齧ってみると、
歯触りは日本の梨をもっと固く、サクサク感を強めた感じで、
味と香りは梨とリンゴのちょうど中間。
梨より少し甘味が強いかな、という感じです。
それにしたって乾燥ナツメとはだいぶん異なる色・形・味ですが
調べたところ、これを乾燥・熟成させると
あのような赤い色になるんだそうです。

そう言われてみれば、
鼻に抜ける香りに、乾燥ナツメを思わせる、
埃っぽいような強い甘みが一瞬混じる気が……。
さらにさらに調べたところ、
リンゴと梨とは親戚関係にあたるようで、
●ナツメは:バラ類バラ目クロウメモドキ科ナツメ属
●リンゴは:バラ類バラ目サクラ亜科リンゴ属
●梨は  :バラ類バラ目サクラ亜科ナシ属
らしい。

「目」まで同じナツメ↔︎リンゴ&梨が
どれほど近い親戚関係なのかというと
ヒト↔︎霊長類(キツネザル・メガネザルを含む)、くらいの関係らしいので
それほど近くもないですね。
「亜科」まで同じリンゴ↔︎梨になると
ヒト↔︎ゴリラくらい近づくらしいです。(なんの話?)
ナツメはただ美味しいだけでなく、栄養価も相当なもので、
ビタミンCはレモンの2倍、梨の9倍、リンゴの20倍。
さらにカリウム、リン、鉄分などを含むパワーフードだそう。
(栄養が豊富すぎるので1日1個までにしておいたほうがいい、というコメントも見かけました)
(ってか梨のビタミンCがリンゴより多いの意外! )
(リンゴ頑張れ!)
台湾 ナツメ
丸ごと1つ食べるとちょうどお腹が膨れていい感じ。
ちょっと不思議だったのが、
切ってからしばらく置いておくと
切り口がヌメヌメしてくることだったのですが、
台湾人の友だちに
「それって普通?」
と聞いたところ、
「ナツメはヌメヌメしないよ」
という返事が……。
でも彼女曰く、台湾のスーパーで買うナツメには
甘くないハズレも多い、とのことなので、
もしかしたらこのナツメがアタリゆえのヌメリなのかも。
きっとそうだ。
ともかく、ラッキーフルーツも食べたことだし、
いい一年になる気しかしません。

「生ナツメ」で検索すると
たくさんのオンライン通販ショップで売ってるので
気になる方はぜひお試しくださいね!

What's New

Read More

Feature

Ranking