肌になりきる薄膜ファンデーション。KANEBOの新作ベースメイクでまるで素肌の美しい人へ!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #369】

乾きやすいアラフォーの肌にも溶け込むようになじむKANEBOの新作パウダリー。印象を巧みにコントロールする2つの下地とジェルのうるみ膜をまとって、肌と一体化したような薄膜ベースメイク体験を!
KANEBOの2021年の春夏新作ベースメイク

KANEBOが昨年発表した赤や黒の下地。とても驚いたあの時の記憶が薄れる暇もなくこの春もまた、素晴らしいベースメイクアイテムが登場します。

基本、春夏はできればパウダリーファンデーションを使いたい私(化粧直しも楽ちんだし!)。だけど乾きやすいエイジング肌にとって、パウダリーは毛穴やシワなど逆に肌のアラを目立たせる危険もある諸刃の剣。セレクトが肝心です。

KANEBOの新作パウダリーファンデーションのメルティフィールウェア

「それ、分かる!」と思った方! この春のパウダリーはぜひKANEBOのメルティフィール ウェアをお試しください。このブラック×ホワイトのシャープなパッケージも、大人が持つにふさわしい佇まいです。

KANEBOのメルティフィールウェアのコンパクトを開いたところ

メルティフィール ウェアは、すべての顔料をジェルで包み込んでしまうという独自の先進技術を採用。半透明ジェルが作り出した“うるみ膜”が光を取り込み・広げることで少ない粉体でのカバー力も増幅。自分の肌の色や質感と溶け合うように一体化し、うるんだ美肌へと導いてくれます。

ジェル入りで厚ぼったくならない?なんていう心配も無用。スルスルとのびる薄膜な仕上がりは、まるで素肌のような“生肌”印象。ふわっと明るく、なめらかな春らしい肌をかなえます。やっぱりカネボウのパウダー技術、素晴らしいです。

カネボウ メルティフィール ウェア 全8色 各¥4500、同コンパクト ケース(スポンジつき) ¥1500/カネボウインターナショナルDiv.

KANEBOの2021年の春夏新作の化粧下地は2種類

その仕上がりをさらにぐーんとアップしてくれる下地がこちらの2種類。

KANEBOのトリートメントグロウプライマー

輝くツヤ肌を手に入れたいなら、このトリートメントグロウ プライマーを。美しい光沢感とうるおいをもらたすコンプレックスオイルバーム配合で、うるおってなめらかな印象に仕上げてくれます。

KANEBOのトリートメントグロウプライマーのテクスチャー

ライトピンクのテクスチャーは肌のくすみを飛ばして血色感をプラス。KANEBOならではの上品なフルーティフローラルの香りと、クリーミィなうるおいのヴェールで肌が包まれる安心感に癒されます。乾燥が気になるパーツには重ね塗りしておくと、さらにきれいが続きそう。

カネボウ トリートメントグロウ プライマー SPF18・PA++ 全1種 30g ¥4000/カネボウインターナショナルDiv.

KANEBOのイーブンフィットプライマー

肌のくすみや皮脂が気になる方は、こちらのイーブンフィット プライマーを。皮脂を吸着しテカリを抑え、毛穴や凹凸もぼかしてくれる働き者です。ちょっと汗ばむ時期のメイク持ちにも安心をプラスできます。

KANEBOのイーブンフィットプライマーのテクスチャー

カラーは、肌を暗くみせる青影をコントロールしてくれるオレンジベージュ。サラリと軽いテクスチャーでベタつかず、肌へ溶け込むようになじみます。下地を塗りました!という印象がないのに、てきめんに肌がきれいに見えてびっくり。クマ隠しにも効果を発揮します。ちなみに男性のヒゲの青影にもおすすめだそう。オンライン会議前にパートナーにも塗ってあげちゃいましょう!

カネボウ イーブンフィット プライマー SPF28・PA+++ 全1種 30mL ¥4000/カネボウインターナショナルDiv.

KANEBOの2021年の春夏新作ベースメイクは生肌印象の肌へ

この2つの下地にパウダリーファンデーション、メルティフィール ウェアを重ねると本当にすごいんです。トリートメントグロウ プライマーは奥から光が透けるような尊い肌に。イーブンフィット プライマーはカバー力が増し、きちんとした上品肌に。いずれも美しすぎて、思わず「やばい!」と叫んでしまったことを告白します(笑)。

「うるおった素肌」と見紛うほど極上の“生肌”に。肌と一体化するKANEBOの新・薄膜ベースメイク3品、要チェックです。春にぴったりの軽やかさを、お好みの下地とともに楽しんでくださいね!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking