この春は”花柄”がブレイク!おしゃれプロはどう着る?

2017年4月19日
ベーシック派の人たちも続々と取り入れ始めている、今シーズン大注目の花柄。おしゃれプロの着こなしを拝見!
大人が似合う柄選びや辛口ミックスの着こなしなど、リアなコーディネートから見えてきた共通項を大解剖!
※このページに登場するアイテムはすべて私物です

☆ブランディングディレクター 行方久子さん

「冒険したい色・柄物はマイ定番アイテムで取り入れるのがポイント。いつもの着こなしにプラスするだけなら、コーディネートも簡単!」

花柄が気になりつつも、自分に似合うものが見つけられずにいたのですが、ヴィンテージ通の友人から「久子に似合いそうな花柄があった」と連絡が。これは地の色がベーシックな黒であることと、柄の色数が少ないこと、そして一番はさらりとはおれるガウンだったので、ワーローブにすっとなじみました。花柄だからといって、気負ってふだん着ないものを選ぶと失敗のもと。コーディネート自体はそのままで、アイテムだけ一点柄物に差し替えるように心がけています。薄手なので、春先はミリタリーコートをはおって、その後はアウターなしでと、今季大活躍の予感です。

One-piece: vintage
Coat :GREG LAUREN
Denim: SOMETHING
Bag: AYAKO
Shoes: CÉLINE

1/2

2/2

Zoom Up!
黒地に加え、ベリー、イエロー、グリーンのこっくりカラーの小花柄が甘さをセーブ
辛口 Point
たっぷりとしたミリタリーコートは実はメンズブランド「グレッグローレン」のもの

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords