サロン級の“髪トレ”シャンプー。ボワッと広がる大人髪にYAETSUBAKI mamuinを【マーヴェラス原田の40代本気美容 #402】

東洋の名花・椿のパワーを凝縮したヘアケアで、スルンとまとまるしなやか美髪へ。明治創業の老舗化粧品製造メーカーが生み出した伝統と技術の「美髪&美肌」化粧品、YAETSUBAKI mamuin(ヤエツバキ マムイン)を知っていますか?
八重椿本舗のYAETSUBAKImamuin

椿の油を使った美髪アイテムを明治時代から開発し続けてきた「八重椿本舗」。この老舗のグループ会社が“椿”に改めてフォーカスし、新たに立ち上げたブランドをご存知でしょうか。それがこちらのYAETSUBAKI mamuin。椿のイラストをあしらった、ちょっとクラシカルなパッケージが目印です。

八重椿マムインのヘアケアは毎日のシャンプーで髪トレができる

プロデュースしたのは、ヘアケアスペシャリストで毛髪診断士の余慶尚美さん。髪も体の一部だから、何もしなければ衰える。ならば髪の根本を知り、巡りや漢方美容なども取り入れ美髪のためのトレーニングを、という“髪トレ”を提唱た方す。

とはいえ、マルチタスクで多忙な日々を送る現代女性。そんなに時間も手間もかけられません。だからYAETSUBAKI mamuinはいたってシンプル。毎日のヘアケアの形を大切にして、アイテムを使い続けることで髪トレを実現。その大きなカギとなるのが椿ですYAETSUBAKI mamuinは椿油のみならず、椿の花・葉・種子から抽出したエキスを採用。他の配合成分とともに髪の表面だけではなく内側働きかけ我々を取り巻くさまざまなダメージ要因に負けない髪と頭皮へと導きます。常に“いい状態”を保てば、エイジングの訪れもゆるやかになる。これぞ気負わずできる“髪トレ”です

YAETSUBAKImamuinのシャンプーとコンディショナー

シャンプー(左)には髪に水分と油分を補う椿由来のエキスに加え、頭皮環境を整え巡りをサポートするセンキュウ根やヨモギのエキスを配合。さらにミネラル豊富な天然塩ニオイの原因となる余分な皮脂対策としてモロッコ溶岩クレイも配合されています。トリートメント(右)も椿や和漢成分とともに、キューティクルのめくれをケアする羊毛由来の保湿成分、髪を内から外から整えてくれるプラチナコロイド溶液などを配合。頭皮にも髪にもしなやかなうるおいを届けます。

香りウッディフローラル。イランイランやマンダリンの甘く上品な芳香にセダーウッドクローブリーフが交差。優しい香りが心まで柔らかくほぐしてくれます

アミノ酸系のシリコンフリーシャンプーは即、ムクムクとクリーミーに泡だってびっくり。頭皮と髪の隅々まで行き渡る繊細な泡です。洗っている最中からいつもより素直な手触りになり、髪が絡みにくいのを実感。コンディショナーは、髪の1本1本までしみこむようなみずみずしさ。頭皮をマッサージするようになじませたら、少し置くとさらに効果的。“しみこみ感”に驚きますよ。そして、洗い流しの最中からもう、髪がスルンと素直になっているのがわかる! うれしくって、思わずバスルームでニヤニヤ。

八重椿本舗のYAETSUBAKImamuinは箱の説明書きも親切

外箱の使い方の説明も、丁寧で好感。公式サイトのより詳しい“髪トレ”つき使用法もとてもわかりやすいので、ぜひ参考にしてくださいね。

八重椿マムインのヘアオイルは進化した椿油

そしてブランドの原点、椿のヘアオイルももちろんラインアップ。種・花・葉と、椿のいいところを丸ごとぎゅっと詰め込んだ、進化した椿油です。さらに髪と頭皮のための4種の和漢エキス・多種多彩な海藻エキス・ヘチマエキスなど、エイジングが気になる髪と頭皮のことを考えた成分を美容液級に贅沢配合。それでいながら仕上がりは軽いので、髪質を選ばず使えます。

ここまでの3品をトータルで使えば、1回目から髪の手触りが違う、と思っていただけるはず。使い続ければドライヤー後の髪のうねり改善、毛先のまとまりのよさに差が出ると思います。しかも、スルンと素直だけどコシのある“強さ”備わった気が。毎日のシャンプーで髪トレがかなうなんて、本当にありがたい! ヘアサロン頻度が減った自粛モードの髪でも、毎日気分良く過ごせる素敵なヘアケアです。

YAETSUBAKI mamuin 

シャンプー 230mL、トリートメント 230g 各¥2420、ヘアオイル 50mL ¥2970/株式会社クロイスターズ

八重椿マムインの純液美容液はコラーゲンとツバメの巣とLPSの3種類

そしてそして、YAETSUBAKI mamuinにはスキンケアもあるんです。それは、純液美容液。椿油をはじめ、天然素材の良さを生かしたアイテムを作り続けてきた老舗だからこそ作れたアイテムです。

着色料・アルコール・パラベンなどを使用せず、純度の高い天然エキスだけを配合した純液美容液は3種類。チョウザメ由来のコラーゲン純液(右)はハリや弾力、うるおいアップケアに。燕の巣純液(中)はハリとうるおいに加え、大人肌の乱れを土台からしっかりサポート。そして、バリア力が衰えてトラブルを起こしがちな肌を整えるLPSパントエア純液(左)です。いずれも使うのは洗顔後、化粧水の前にプラスするだけ。手にしたその日からいつものスキンケアに組み込むことができます。しかも55mLとたっぷり容量でお手頃価格。顔だけではなく年齢のでやすい首まわりも心ゆくまでケアできます。

マスクで荒れた肌にもおすすめしたい八重椿マムインのLPS純液

なかでもマスクにちょっと負けがちな今の肌におすすめしたいのは、LPSパントエア純液。肌本来が持つ防御機能をサポートし、外的刺激やストレスに強い肌へと導いてくれます。これを使った翌朝は、なんだか肌がツヤっと元気。ベタつきが残ることもないので、もちろん朝ケアにもおすすめ!です。

YAETSUBAKI mamuin コラーゲン純液、燕の巣純液、LPSパントエア純液 各55mL ¥4950/株式会社クロイスターズ

明治創業の老舗化粧品製造メーカーが生み出した伝統と技術の「美髪」「美肌」化粧品、YAETSUBAKI mamuin。ちなみにmamuin(マムイン)って「守る」を意味する沖縄の方言に由来した名前なんですって。椿のチカラで髪を守り若々しい印象へと導くヘアケアを、ぜひチェックしてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking