“ほどよく低温”な血色感ひそやかな“幸福感”を楽しむ【幸せ顔メイク】

今回は大人の女ならではの、控えめで品のある“低温血色感”の作り方

【今月の注目コスメ】
レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク
ローズガーデンに咲くバラをイメージに、明るく幸せな春の気分を盛り上げるチークカラー。さらりとした感触のパウダーは肌に溶け込むようにのび広がるから、ブラシでふわりとのせるだけで、自然な血色感が完成。肌をキレイに魅せる、少しだけ青みを含んだミルキーピンク。パウダー ブラッシュ 15¥5,300/ レ・メルヴェイユーズ ラデュレ


☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

「実はとても幸せだけど、その"浮かれ感"を前面に出さず、ひそかに自分の中でだけ静かにそれを味わっている女性って素敵ですよね。そんな余裕のある大人の女性が今回のイメージ。幸せ顔に欠かせない"血色感"を、ほのかな青みのあるミルキーピンクのチークで作ることで、上気感はあるのに、熱すぎない"ほどよく低温"な印象に。目もと、口もとも同系のピンクでまとめて品のいい温度感をキープします」


☆How to

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク_howto

ペールピンクでまとめた優しげ印象をtoo muchにさせないこげ茶のライン

上まぶた全体に①のaをふわっと軽くのせ、下まぶたにはbを涙袋の幅に薄く入れ、③のダークブラウンのラインを上下のキワにやや太めに引く。上のラインは1 〜2 ㎜だけ、目じり側を長めに引き、④のマスカラでまつ毛を自然な上向きカールに整えると、より意志を感じる目もとに。チークは頰の一番高いところを中心に、少し広めにふんわりとのせた後、目の下にもうひとはけだけすると、より自然な"にじみ出る"血色感が完成。最後に②のリップを指にとり、輪郭から少しだけはみ出しぎみにポンポンづけして、抜け感を出して。


☆Items

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク_1
❶春の気配満載のパステルカラーを中心としたさまざまな質感の全10色のアイカラーやフェイスカラーをひとつのパレットにイン。パレット ポップイン フレッシュ¥13,000/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定発売) 
レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク_2

❷すりガラスのようなふんわりきめ細かな印象のマット感で端正な唇に。赤みをやや抑えたピンクベージュ。ルージュ ディオール 060¥4,500/パルファン・クリスチャン・ディオール 

❸目もと印象をきりっと引き締めながら、ほどよい甘さと洗練性を出すなら、こんなダークブラウンのラインが正解。キャンメイク クリーミータッチライナー 03¥650/井田ラボラトリーズ 

❹独自の形状記憶ポリマー配合で、上向きまつ毛を長時間キープ。KISSME ヒロインメイクロング&カールマスカラ スーパーWP 02¥1,000/伊勢半

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのチーク_3
ブラウス¥38,000・パンツ¥19,000/ROOM211 リング¥16,500・ブレスレット¥20,000/TEN.
【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/天日恵美子(人物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking