祝日もお家で。定番ボーダーに鮮やかパンツでさりげなく小洒落て【2021/2/23コーデ】

つかず離れずのすっきりラインと白×黒のきれいめデザインだから大人も着やすいボーダー
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
一緒に過ごそうと思っていたのに祝日には仕事があるので出かけなきゃというベンチャー社長。と同時に部屋の暖房修理完了につき、ひとまず居候も終了し自宅へ戻る私。一人で過ごす家の中でも気分を高めるために、ボーダーカットソーにひと目でしゃれ見えするカラーパンツを合わせて、自分を鼓舞して。
カットソー¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) パンツ¥20,000/エストネーション ネックレス¥20,000/マリハ 靴¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト×ウィム ガゼット) バッグ¥59,000/アマン(エレメ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブソウル スタイル)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ボーダー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking