美女組No.184 アンジェ
No.184 アンジェ
人生を楽しむための整理アドバイザー・アンジェ
身長:160cm
職業:整理収納アドバイザー
My favorites: お片づけ(整理)、子育て・教育、美味しいものを食べること、おしゃべり

Instagram:yokohashiba

子どもとの片づけの大切なポイント

クラブハウスを聞き逃した、クラブハウスにまだ入ってない。そんな方に向けて、私がお話しした子どもの片づけのポイントを綴ります!旦那さんにも使える内容です!
こんにちは、アンジェです。

子どもの片づけ専門家としてマリソル美女組のClubhouseで話しをさせていただきました!
子どもとの片づけの大切なポイント_1_1

クラブハウスは録音不可。
昔のラジオと同じ!チャンネル合わせないとの世界です。
そして参加型にもできる新しいタイプの音声媒体。

いいか悪いか聴けない方もいらっしゃるので。

わたし自身が話した内容はオープンにしても大丈夫なので、ここに少し綴りたいと思います。
(質問者にも公開承諾済みです)
マリソル読者は働く女性がほとんどだと思いますが、その中にママ達もたくさんいます。

子どもが片づけないことで、ストレスを感じたり。
子どもがしないことが目について、怒ってしまったり。

私は実際、子どもが8歳の頃までガミガミのママでした。
『なんでできないの?やらないの?』
責めること以外やってなかったダメ母さん。
でもね、人は変われるんです。
どういう風に実際変わったのかは、ご質問の受け答えからご判断くださいね。
ではまず、子どもはなぜ片づけないのか?
お子さんが片づけない大きな原因は困ってないから。
ママ達が自分たちを基準に片づけて欲しいと思うから、できない子に見えがち。
子どもの片づけで1番大切なことは‥
モノを捨てることでも完璧なことでもなく、子どもの心を掴んで離さないこと
それでは、実際クラブハウスで出た質問に移りましょう。

【question】
息子(8歳)が朝の支度で洋服を選ぶ際、あーでもないこーでもないとコーデタイム!
だけど、引っ張り出したモノをグチャグチャで戻すので、収納が残念なことに。
こういう場合のよい収納方法を教えて欲しいです。

【answer】
まずは褒めるべきはママ。
お子さんのことをよく見ていますよね👏
子どもの成長はよく見ることが大切です!

お子さんが自分でお洋服を選ぶことがまず素晴らしい!
選択する力があるってことです。
自分で選びたいという欲求があることは褒めるポイント。
褒めてあげてください!

でも、ママ達はついつい、やっぱり辞めようとなった服を畳んでキチンと戻さない。そんなところに目が行きがちですよね。

このお子さんの場合は、選ぶことはできるので、前日夜に洋服を選ぶ習慣をつけさせてあげましょう!

やってと言ってできたら、サイコーですが、きっと1人では最初は厳しいので、明日の服を準備させる声かけをしましょう!

声かけもヤルのが当たり前という『片づけて』ではなく、相手にやろうかなぁという気にさせるのがポイント!

例えば
『明日どんな服着るのかママみたいなぁ』
『明日の服、一緒に選びたいなぁ』

年齢に応じて変える必要はありますが、そこは子どもにあった形で!

洋服を選んでいる時、1番大切なのは、
『その子が選んだ服の組み合わせに口出ししないこと』

そして、翌日に選んだ服が気温とかで変更になった場合は
今選んだアイテムに足すのか引くのか、はたまたそう取っ替えなのか。
着なかった服は一旦ボックスに入れて、夜の洋服選びの時に一緒に戻すとお互いストレスがないでしょう!


子育てって、ついついよそのお宅のお子さんだとカワイイと思えることも、我が子だと感情的になって注意してしまいがちですよね。

結果を急がず、ゴミが捨てられたら、散らかしアイテムが1つでも減ったら成長、そんな風に思えると片づけとも楽しいモノに変わっていきます!
子どもとの片づけの大切なポイント_1_2
今回は収納の問題ではなかったので、収納のヒント!
こちらは数年前の息子の収納。ラベリングして、中でボックスで分けることで、適当に戻されても、入ってればOK!というルールにしてました。
改めてポイント!
『捨てるのは不要なモノだけ。
シッカリ掴んで残しておくモノは子どもの心』


子どもの片づけは奥深い。
私自身もまだまだ勉強です。


子どもの片づけ専門家
アンジェ

What's New

Read More

Feature

Ranking