「宅食サービス」で家事の負担軽減&ヘルシーな食生活を取り戻してみた【エディターMMの気になる○○やってみました!#08】

自宅にいる時間が増え、食事の支度を考える回数が増えてツライ。そこで「宅食」を頼んでみることに。おいしい?コスパは?などをチェック! 巷で話題の気になるあれこれを、WEBエディターMMがリアルにお試しして、その感想をレポート! 
nosh 宅食

在宅ワークをしていると、通勤時間がかからない、自宅の落ち着いた環境で仕事に集中できるなど、在宅で仕事するメリットもあるのですが……。家事の負担が増えたと感じることはありませんか? 

自宅にいる時間が長いと、朝昼晩と3食自炊。自分一人だけの日もあれば、家族がいる日はその分まで用意。自炊した分、そこに食器洗いも加わる……。

食事の用意を負担に感じていたので、最近は仕事が忙しい時期だったこともあり、在宅ワークのときでも、自宅近くのコンビニのごはんでランチを済ませていました。

そんなとき、耳にしだした「宅食」というワード。お弁当やお惣菜を定期宅配してくれるサービスのことをいうのですが、飲食店から料理をデリバリーしてもらうのとは異なり、栄養バランスに配慮したメニューを提供しているサービスが多いのが特徴なんだそう。

食事内容が偏ってきて、体が重くて疲れやすいなと感じていたので、この宅食サービスを試してみることに!

 
SNSなどでの「ヘルシーなのに、おいしい!」という声を多く見かけた【nosh(ナッシュ)】でオーダーしてみました。


noshでヘルシーメニューを頼んでみた!

nosh サイト

今回オーダーすることに決めた「nosh」は、“健康で美味しい食事が自宅で手軽に楽しめる”というコンセプトの宅食サービス。

メインと副菜が入ったお弁当タイプのメニューは、自社のシェフと管理栄養士が開発。そしてどのメニューも1食あたり、糖質30g以下、塩分2.5g以下に抑えられているとのこと

糖質や塩分は、外食や買ってきたお惣菜のメニューが続くと、どうしても気になる部分。それにこの数値は自炊でクリアするのもなかなか難しいと思うので、ダイエットをする際にも助かりそう!

メニューはすべて冷凍の状態で届くので、冷凍庫で保管して食べたい時にチンするだけ。買い出しの時間もかからずに、あたたかくて健康的な食事ができるのはうれしいですね。

nosh プランを選ぶ

注文はnoshのウェブサイトから。まずは配送間隔と、1回に配送される食数を選択します。

自分のライフスタイルにあわせて配送間隔と食数の両方を選べるので、食べ切る前に次のが届くといった心配もなさそう。定期配送サービスですが、
旅行などで家をあけることがある際は、スキップや停止ができるのもうれしいポイントです。


6食・8食・10食の3種のプランがありますが、食数が増えるほど1食あたりの料金がお安くなる仕組み
なので一番単価が安くなる10食プランが人気なようですが、初めての購入で一度に10食分届いても冷凍庫に入り切るかが不安だったので、6食プランからスタートしてみることに。

ちなみに1食あたりの基本の価格は、6食セットだと¥647+税、10食セットだと¥568+税。6食セットでも、わたしがお惣菜やお弁当を買う時に使う金額とほぼ変わらないので、割高には感じませんでした。そして継続していくと累計の購入食数に応じて割引が適用されるので、さらにお得になるといううれしい仕組み!

プランも途中で変更が可能なので、どのくらいのペースでお弁当を消費していくかわかったらそれに合わせて、食数を変更するのがいいかもしれません。

メニュー選び

次はプランの食数分のメニューを選んでいきます。なんとメニューは常時60種類以上が用意されています。メインは和洋中だけでなく、韓国料理やタイ料理などのエスニック風のメニューもあり。

お弁当タイプのメインディッシュだけでなく、糖質オフのパンやスイーツまでラインアップ。食べてみたいものがたくさんあって、選ぶのも楽しいです!

目的別おすすめプラン

これだけメニューのバリエーションがあるので、自分の好きなメニューを自由に選べて、それで健康を維持できる。さらに毎週2品は新メニューが追加されるので、飽きずに長く続けられるのもうれしいポイントです!

ですが、選ぶのが大変な人は毎回違うメニューが送られてくる「おまかせコース」、ダイエットなど目的がはっきりしている人は、低糖質や高タンパクなど目的に合わせたメニューをセレクトしてくれる「noshセレクション」というサービスもあります。


仕事のある平日5日間のランチをnoshの宅食に変えてみた

6食セット 届いた内容

今回オーダーして、自宅に届いた内容がこちら(↑)。

6食プランで、メインのお弁当5箱とデザートのロールケーキ3個セットを1つです。

冷凍庫にイン

お弁当のパッケージのサイズは、約19㎠の四角形で高さが約4cm。
自宅の冷凍庫に入れて見たところ、上段のケースは使わず、下段スペースの1/3弱程度におさまりました。これなら、食数を増やしても大丈夫そうだなという感じです。

冷凍状態のお弁当

1日目は在宅ワークだったので、自宅でのランチで実食! 選んだのは「きのことチーズのトマトハンバーグ」
冷凍庫から取り出してすぐ蓋をあけてみた状態がこちら(↑写真下段)。

電子レンジでチン

お弁当のパッケージのまま、電子レンジでチンしていきます。加熱時間は、お弁当についている帯に書かれているので、それを見て今回は600Wで約6分加熱。

ハンバーグ

加熱が終わって電子レンジから取り出すと、食欲をそそるいい匂いが!

ハンバーグに箸を入れると、ジュワッっと肉汁が出てきました。ハンバーグはジューシーで、トマトソースの酸味が効いていてパクパク食べ進めてしまいました。
副菜も、やさしい甘さのパンプキンソースとあえたブロッコリーや、カリフラワーと炒り卵のチリなど、どれもおいしい!

糖質も塩分も抑えたメニューですが、想像以上にしっかり味を感じられました。
外食やコンビニ弁当続きで、わたしの舌はだいぶ濃い味に慣れてしまっていましたが、それでも満足できるおいしさ!

栄養表示

ヘルシーを謳う食事は味気ないものという認識でしたが、その思い込みを覆されてびっくり!

パッケージについていた帯に栄養素が記載されているので、改めて見返すと……

1食あたり、糖質15.3g、塩分2.5g、カロリー397kcal。

そうとは思えないほど食べ応えがありました!

とろたま丼

翌日の自宅ランチには、noshのウェブサイトでメニューを選んでる時に発見してびっくりした「牛肉のとろたま丼」をいただきました。

糖質30g以下のメニューで丼ものがあるとは考えていなかったので、試してみたくてオーダー。普通のお米と比べて約30%糖質がカットされている低糖質米を使っているそうです。

見た目は普通のごはんと少し違う感じがしますが、食べたときの満足感は個人的には遜色なし。たまごで隠れていますが、牛肉もしっかり入っていて、お肉とごはんを食べて354kcalなんて、ダイエット中にはかなり頼もしい存在です!


出社時のお弁当として持っていっても美味しい&便利だった!

エコバッグに入れてお弁当を持っていく

この日は、終日オフィスに出勤。以前は外にランチに出ることが多かったのですが、この数ヶ月で近くのお気に入りランチスポットが休業するなど、残念な状況に。

ランチのバリエーションも尽きていたので、noshのお弁当があるだけで気分が上がります!

冷凍していたお弁当とロールケーキ、自前のドリンクをエコバッグに入れて出勤します。オフィスには冷蔵庫があるので、ランチの時間までそこで保管。

ヤンニョムチキン

この日、持参したのは「ヤンニョムチキン」のお弁当。副菜に、いんげんの和え物きんぴらに加えて、エビシューマイもついています!

ヤンニョムチキン

ヤンニョムチキンは、ひと切れが大きくて、お肉もプリップリ。チキンの甘辛い味付けに対して、比較的やさしめの副菜のバランスで、主食なしでも食べ進めやすいバランスでした。

今回はオーダーしていませんでしたが、ダイエットで糖質制限中とかでなければ、ここにnoshの糖質オフのパンをプラスすると満足感が増しそうです。

ゴミ捨て

食べ終わった後のパッケージは、そのまま燃えるゴミへ。

パルプモード容器という、燃やしても有害な物質が発生せず、もし放置されたとしても土壌で分解されて自然に還る、環境への負荷が少ない素材を使用したパッケージなんだそう。

栄養素などが記載されている帯も含めて、分別せずそのまま可燃ゴミとして処分できるので、片づけがとにかく楽ちん
会社へお弁当を持参するときも、行きは荷物がありますが、帰りはなし! 疲れて帰るときの荷物が少しでも減らせるのは、これからも利用していきたくなるポイントです。

ロールケーキ

ロールケーキも、ランチ時には解凍された状態に。スイーツなのに、糖質4.7gと、罪悪感なしでいただけちゃいます。

ヤンニョムチキンのお弁当の糖質が20.8gだったので、あわせても今回のランチでの糖質は約25g。これはすごい! 

ロールケーキ

糖質が低いからといって、決してロールケーキそのものの量が少ないわけではありません。

手のひらサイズで、しっかり満足できる重量です。

甘さはかなり控えめですが、コクのあるクリームとふかふかなスポンジで、とってもおいしかったです。


手をかけなくても、日々の食生活が豊かになる!

魚料理

自分で料理する場合、魚を使うことはかなり少ないのですが、noshのメニューには魚料理も豊富。こちらは「赤魚の旨煮」です。

肉か魚か以外にも、自分の手料理のバリエーションにないものを作ろうとすると、調味料など新たに買い揃えるものが多かったりするので、そういう意味でもバリエーション豊富なメニューをnoshで頼むのは、コスパ的にもいいと思いました。

お弁当をお皿に盛り付け

在宅勤務だったこの日は、仕事内容に余裕があったのと、せっかくおいしい食事をとれるなら見た目からも気分を上げていこうと思い、お皿に盛り付けてみました。

自分ひとりで食事するなら、お弁当パッケージのままで十分。ただ、帰宅が遅くなり夕食を用意するのがしんどいときには、こうしてお皿に盛りつければ、手は抜いても家族と囲む食卓が味気なくなることもないですね。

ダイエットなどを意識しないのであれば、ここにごはんと汁物を添えると、夫やこどもへ出す食事としても完璧(笑)!

ロールケーキと紅茶

3時のおやつに、ロールケーキと紅茶を。こんな風にスイーツをいただくことで、仕事のやる気もアップ! いままでは仕事をがんばることを口実に罪悪感を感じながら甘いものを食べていましたが、これなら堂々と食べられます(笑)!

体を気遣いながら、家事の負担も減って、おいしい食事が続けられるっていいですね。


6食プラン ¥3,880+税(1食あたり¥647)/nosh


■まとめ:手軽にヘルシーな食事を続けられて、体の調子がよくなってきた!

今回は平日5日間のランチをnoshのお弁当に変えてみましたが、この短期間でもヘルシーな食生活の大切さを痛感!
忙しくて食事の内容が偏ると、仕事中にお菓子を食べる手が止まらなくなっていたのですが、その衝動もだいぶおさまりました(笑)。また、ランチから夕食までの間におやつを必ず食べていたのも、noshのお弁当をランチにすると食事量は以前のコンビニ弁当より少ないはずなのに途中でお腹が減りにくくなったなど、体の調子がよくなっていく感覚がありました。

1食の値段も、普段からお弁当を買ったりしている人には負担に感じないお手頃価格かと思います。

外食等で偏る食生活を見直したい人はもちろん、自炊はするけど作り置きに飽きてきたなんて人にもおすすめです!

  • WEBエディター MM
  • ファッション&ビューティをはじめ、オールジャンルの記事を企画・執筆。エディター業と並行してアパレルのPRとしても働くなかでキャッチした最新トピックスから、アラフォーの日々が快適&楽しくなるモノやサービスをお試ししていきます!
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking