3年間の買い物総まとめ!まるごと使った10日間コーデ【高見えプチプラファッション (最終回)】

最終回は、まだまだ着られるあのアイテムを使った春夏コーデを考えます!
いよいよこの連載も、今回が最終回となりました。マリソル美女組の一員となり3年と少しの間、ブログを通してみなさまにプチプラの魅力を伝えて参りましたが、ついにこの記事で最後。しんみりと想い出を語るより、明日のコーデにつながる内容にしたいと思いますので、今回もどうぞ最後までよろしくお願いいたします!

この3年間でご紹介したアイテムを振り返ってみると、圧倒的な登場率は「ピンクのスカート」…あまりの多さに自分でも驚きます(笑)通販ではアタリをみつけるのが難しかったピンクは、歩き回って自力で探し出したものがほとんどでした↓リネン、シアー、サテン…数年前の商品でも、意外に使えるものばかりです。
ピンクのスカート画像
そして3年間、流行が変わらなかったものといえば「スニーカー」。プチプラでは、主に「コンバース」をご紹介することが多かったですが、途中からはハイブランドも登場。履くだけで、シンプルなコーデを「おしゃれ上級者」に変身させてくれるブランドスニーカーの魅力にハマり、「スニーカー貯金」で少しずつ買いそろえていきました。すべて一生使える宝物!
スニーカー画像
自分の中で変わらなかったものといえば、好きなプチプラブランドもそのひとつです。ブログ開始から最後まで、特にご紹介することの多かった「ロペピクニック」や「ViS」の魅力は尽きず、今もショップに忍び込んで掘り出し物を探す日々。これはきっと、この先も続いていくことでしょう!
ロペピクニックとVISの服
そして、「オマケのプチプラ」ではバッグもたくさんご紹介させていただきました↓ハイブランドのような存在感はなくとも、「あるとちょっと楽しい」プチプラバッグたち…「探そう」と思って出会ったものは少なく、偶然みつけた商品ばかりだったように思います。「オーサムストア」のような日用雑貨店、そして100円ショップでもぬかりなく目を光らせて、戦利品をみつけてはひとりでワクワクしたものでした(笑)
プチプラバッグ画像
3年間でご紹介したアイテムは数え切れませんが、今回は「総まとめ」として、バッグからシューズなどの小物まで、すべてブログでご紹介したアイテムだけをまるごと使った、「春夏コーデ」を10日間分考えてみたいと思います。今年の商品ではなくても、まだまだ着られるものはたくさん!「同じもの持ってる~!」という方がいらしたらうれしいです♪

シーズン的に春夏アイテムのピックアップになりますが、今年着るならこんなコーデが作れそうです。(日付はブログ掲載日です)

【Day 1】「TIARA」のブラウス×「グローバルワーク」のスカート

ティアラのブラウスと水玉スカートを合わせたコーデ
↑ドット柄スカートを買ったのは約2年前。2,500円ほどでゲットしたものですが、2年経っても「ドット」の流行は健在のため、この春夏も着回せます!「ティアラ」のブラウスは昨年の秋物ですが、シアー素材なので春先も合わせて使えそう。「オマケ」でご紹介した「お財布インバッグ」も懐かしい~~♪

【Day 2】「サードマガジン」のTシャツ×「THROW」のサロペット

スローのサロペットとTシャツを合わせたコーデ
↑「サードマガジン」のTシャツは、購入から丸2年経った今でもシーズンレスで大活躍。ほとんどクタクタですが、「白Tに1万円」の価値は、やはり間違っていなかったと実感。昨年は「THROW」というクールなブランドを発見し、お気に入りのショップがまたひとつ増えました♪

【Day 3】「GUメンズ」Tシャツ×「センスオブプレイス」のスカート

GUのTシャツとグリーンのスカートを合わせたコーデ
↑昨年は、GUメンズの素晴らしさに感動の連発。「オマケ」でご紹介したこのTシャツは特に「プチプラハンター」を唸らせる1枚。センスオブプレイスのワッシャースカートは、この春もトレンドの「ミントグリーン」なのでバッチリ使えます!

【Day 4】「コラージュ」のタンクワンピース×コンバース

コラージュのワンピースコーデ
↑「コラージュ」は、昨年偶然見つけた「ガリャルダガランテ」の姉妹ブランド。低価格帯で買える品揃えが魅力の、新発見のブランドでした。デニム素材のコンバースは買って3年が経ちますが、はかない年はなかったんです。永遠に使えそうな「コンバース」って、あらためてスゴイですね!

【Day 5】「ミラオーウェン」のジャケット&カットソー×「ロペピクニック」のパンツ

ミラオーウェンのジャケットとロペピクニックのパンツコーデ
↑連載開始直後にご紹介した白いカットソーも、買ってから約2年。ワッフル生地が心地よく、3年目に入るのに手放せないんです。今年はアイボリー系の白が多いですが、2年前は「真っ白」が多かったのもなつかしい!ロペピクニックではパンツの掘り出し物が多いため、これからも日々チェックは欠かせません♪

【Day 6】「MICA&DEAL」のロゴTシャツ×「H&M」のデニム

マイカ&ディールのTシャツとデニムを合わせたコーデ
↑この3年間では、アラフォーに合う「ロゴT」を探す難しさを知りました。「マイカ&ディール」の洗練された「ロゴT」シリーズを見つけた時は、感動したのを覚えています。今年もまた違うデザインが登場しているので要チェック!「H&M」のブリーチデニムは1500円ほどのプチプラでしたが、カッコよくはきやすい名品。

【Day 7】「Vis」のプルオーバー×「アメリカンホリック」のスカート

Visのニットとアメリカンホリックのスカートを合わせたコーデ
↑今年はあたりまえのようにたくさん見かけますが、昨年の春は、まだなじみの薄かった「ダンボール」という素材。特に「Vis」のダンボールは日々進化し、今年もおしゃれなデザインが登場しているので見逃せないアイテムです。そして、「アメホリ」の鮮烈ブルーのスカート!スカっとした鮮やかな色は、ニュアンスカラーの休憩に着る予定です♪

【Day 8】「ユニクロ」ワンピース×「ルタロン」バレエシューズ

ユニクロのワンピースコーデ
↑ユニクロではメンズをチェックすることが多いですが、たまたま素敵なワンピースをみつけて一目ボレ。シックなカラーの「とろみワンピ」は、3回目の夏を迎える今年の夏もまだまだ着られます。今年は、最近ご紹介したルタロンの赤いバレエシューズを合わせると新鮮になりそう!

【Day 9】「H&M」のストローバッグ×「Spick&Span」のパンプス

ミラオーウェンのトップスとVISパンツを合わせたコーデ
↑ドット柄のチュールパンプスは、正直なところ「ワンシーズンで終了」かと思っていたんです。それが数年たった今も、この時期によくみかけるデザインになってくれ、結果はコスパが高いシューズに。このパンプスには、「H&M」で発見したストローバッグが好相性。涼しげ素材のコンビは、常にセットで合わせることが多かったです。

【Day 10】「ミラオーウェン」のリブニット×「SLOBE IENA」のカットオフデニム

マカフィーのパーカーとスローブのデニムを合わせたコーデ
↑ピンクは、スカート以外にもトップスを数点ご紹介させていただきました。今年はニュアンスカラーが多いですが、2年前は少しビビッドなカラーがたくさんありました。この春はグレーのデニムに合わせ、ワンマイルコーデの「華足し」に使いたいと思っています!

↓そして、最後の着画は、マリソル美女組の面接に行った時のコーデ!上下ともに「BEAUTY&YOUTH」で揃えましたが、やはりこの時もピンクで臨んだのですね(笑)
マリソルの面接コーデ
…ということで、以上をもちまして、3年間の「総まとめ」とさせて頂きたいと思います。

今思えば、3年前は普通の主婦。歯医者の待合室で偶然手に取った雑誌が「マリソル」ではなかったら、買い物でみつけた商品を、今も自分の中だけで楽しんでいたことと思います。こうしてたくさんの方にご覧いただける機会を与えていただいたこと、編集長をはじめマリソル編集部のみなさま、また、これまで携わって下さったすべての関係者のみなさまに、この場を借りて深く御礼を申し上げます。
そして何より、今日まで連載を続けることができたのは、読者のみなさまが読んでくださったおかげ、ただただそれに尽きます。感謝の気持ちはパソコンの文字では到底お伝えすることができません。それでもやはり、本当にありがとうございました。

まだあと少し、いつものように「オマケ」の記事がありますので、ぜひ最後までご覧下さればうれしいです!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチごほうび(卒業編)★

本日マリソルを卒業する自分へのはなむけに、ささやかですが「プチごほうび」をプレゼントすることにしました。何にしようかと悩んだ結果、決めたのは「ネックレス」…では、ブランドはどこにしよう??ゴージャスな海外系??最新の流行品??

…新しい門出には、「ミキモト」のネックレスを選びました。
ミキモトのパッケージ
年齢を重ねてきたせいか、最近は「日本の伝統ブランドが似合うような女性になりたい」という思いが次第に強くなってきました。コロナ禍の影響で、日本文化の素晴らしさに目を向けるようになったこともあると思いますが、アクセサリーもまた、日本人女性の繊細さに合った日本独自の商品を、もっと身近に親しみたいと思うようになったんです。

ミキモトといえば「パール」を連想しますが、かしこまらずデイリーにも使えるような、かわいらしい「ペンダント」も充実しています。今回、地金はピンクゴールド、チャームは「Love」のロゴデザインを選びました。アルファベットの「O」の部分がパールになっている、なんともかわいらしいデザイン↓
ミキモトのネックレス画像
「Love」のロゴにこだわったのは、これからも愛を忘れずにプチプラを探求し続け、その魅力を発見していきたいという意味を込めたからなんです。

こんな時代であっても、おしゃれすることのワクワクは消えませんよね。40代はいろいろなことがあるかもしれませんが、みなさまが日々のコーディネートを楽しみ、健康でしあわせでいて下さることを、心から願ってやみません。

最後になりますが、たくさんのファッションブログの中からわたしをみつけて下さり、これまでお付き合い下さいましたこと、今一度心より感謝申し上げます。またいつかお目にかかる日まで、これからも一緒におしゃれに磨きをかけていきましょう!

2021年2月28日(大安)マリソル美女組 No.127 Akane
メッセージカード画像
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking