大人が着ても痛く見えない絶妙なサイズ感はさすが「マディソンブルー」【アラフォーが行くべきブランド最新版】

スタイリストの石毛さんが、大人にこそおすすめしたいアイテムがそろう最旬ブランドをピックアップ②

高くてもいい服を見つけたい問題 を解決!"ちょっと値段は高めでも、そこに価値があればいい"。ライフスタイルの変化に伴い、もの選びの目線もますますシビアに。

スタイリスト 石毛のりえ

スタイリスト 石毛のりえ

大人の遊び心やリラックス感を上手に盛り込んだ、キレのあるきれいめスタイリングに定評あり。ベーシックなのに無難にならず、エッジがきいているのに清潔感があるアイテム選びも必見!

大人が着ても痛く見えない絶妙なサイズ感はさすが
MADISONBLUE 【マディソンブルー】】

<カジュアルだけどきれい見えするのは、大人の体型や悩みを熟知したうえで、細部までこだわって作っているから。素材のバリエーションも豊富で、こんなの欲しかった!という一点に出会えます>

アラフォーが行くべきブランド最新版2_1

大人が身につけて痛く見えない淡いピンクカラーの色みはさすが。コサージュをつけてアレンジしたら、ハッピー感が加速。バッグ¥34,000・コサージュ¥15,000/マディソンブルー


アラフォーが行くべきブランド最新版2_2

ナイロン混特有のシャリ感のある素材で、着た時に立体感が出るフォルムが唯一無二の証。シンプルだけど確実にほかとは違うたたずまいに。カーディガン¥43,000/マディソンブルー


アラフォーが行くべきブランド最新版2_3

Gジャンよりもしなやかで、ダンガリーシャツよりも地厚な、軽ジャケットは注目の一枚。どんなアイテムともなじむのでヘビロテ確約。ジャケット¥50,000/マディソンブルー


アラフォーが行くべきブランド最新版2_4

ロゴ部分を杢グレーにすることで、黒地とのコントラストがつきすぎず、印象がシックに。若作りに見える心配のない大人のためのロゴT。Tシャツ¥24,000/マディソンブルー

アラフォーが行くべきブランド最新版2_5

贅沢にもたっぷりと分量を取ったスエードスカートは、歩くたびにドラマティックな表情を演出。スカート¥138,000/マディソンブルー

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Read More

Feature

Ranking