美女組No.123 Mari
No.123 Mari
ワーキングマザー娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。最近、働きながら香港大学MBAを取得。香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」

風水を大事にする香港での最大のパワースポットはどこ?
今回向かったのは東涌(トンチョン)というところ。行き方は色々ありますし、MTRという地下鉄で行くと早いし安いのですが、今回はフェリーで梅窩(ムイオー)という港町まで向かい、その後バスというコース。
少し日帰りの旅にでも出た感じで楽しいです。
30分くらいですぐに梅窩へ。ついた港には古い英国時代のポストが現代の郵便カラーに塗りたくられてました。
こういうぶっきらぼうなところと新しく作り変えるのではなく、やっつけな作業が香港らしいなと感じますw
  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_1-1

  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_1-2

さあ着きました!圧巻の大きな大仏。こちらは階段を登って近くまで行くこともできますが、今回はハイキングの予定だったので断念。でも最大パワースポットはこちらではない!

近くには山小屋みたいな屋台がたくさんあって、湧き水で作る豆腐花(豆腐のデザート)が有名なようでした。
私たちが着いたのは朝だったので普通に麺をいただきましたよ。
  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_2-1

  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_2-2

さて、商店街のような新しくできたおみやげ屋さんを通り抜けると見えてくるのは案内図と森のような小道。
進んでいくと、荒んだ昔の寮のような建物が。
これはもうホラーです。
行ったのが朝でよかった。
  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_3-1

  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_3-2

これ!大きな木が何本も立っていて、一つずつに般若心境が書いてあるそう。
ちなみにこれは∞の形になっていて、信者さんたちはここを般若心境を唱えながら歩いていました。

4月に行ったんですけど、すでに蝉の声。

荘厳な雰囲気と香港の殺伐とした空気とは違い、ゆっくりと流れる静かな自然の音。
空も広い!周りに建物も人もいなくてとっても清々しかったです。
こちらに来るまでの少しホラーなのですが大仏さんから15分くらい。
昼間ならぜひ来て欲しいスポットでした。

ここからトレッキングというかトレイルになっていてお休みの日にゆっくり歩ける絶景のコースとなっています。
次の記事でその続きを書きますね。
  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_4-1

  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_4-2

  • 香港最大のパワースポットへ。気から「きれいになる活」_1_5-1

What's New

Read More

Feature

Ranking