身長150cm前半でも、お直しいらず! 40代身長低め女子にオススメの、きれいめデニムとは?【小柄バランスコーデ術#09】

アラフォーの春ファッションに欠かせないのが、デニム。サイズ展開が豊富なデニムは、小柄女子にとっても心強いアイテム!ほどよくフレアでキレイめファッションにもマッチするデニムは、人気ブランド「Mother(マザー)」にありました! コーディネートのコツとともに、詳しく紹介。
春はデニムから始める!といっても過言ではない私。
毎年、SSシーズンの訪れと共に、何かしら新たな1本をお迎えしています。

冬は寒くて、なかなか手が伸びなかった反動もあるかもしれません。
デニムをはきたい気持ちが高まります(^○^)
小柄におすすめデニムブランド Mother upper hights
布帛のパンツでは出せない、デニムでしかできないおしゃれってありますよね。

それに、小柄にとってのデニムの魅力は、何もオシャレ面だけではありません。
そう、何って、、、“サイズ展開が豊富なところ”です。

一般的なボトムスが2~3サイズ展開なのに対して、デニムは少なくとも4~5サイズの展開がある。
いやー、ありがたい♡


ただ、それゆえ『サイズさえ合えば、イケてるブランドさえ選んでおけば、間違いないでしょ?』とも考えがち。

いえいえ、一言でデニムと言っても、それぞれ特徴があるわけで…
ただはくだけで素敵になれるなんて、スーパーモデル級のスタイルあっての話だと思うのです。
サイズだけでなく、デニムの持ち味を生かした着こなしをしてこそ、初めておしゃれに見える。
それが小柄のデニムだと思っています。


そんなわけで!!今回と次回の2回に分けて、
“小柄にオススメのデニムを、おしゃれに着るコツ”を、私物のデニムでタップリご紹介します♪
小柄におすすめデニムブランドmother upper hights
私が愛用しているデニムのブランドは、マザーとアッパーハイツです。

ナゼこの2ブランドなのか?と言うと、好みの色やデザインが多いのもありますが、
『丈のお直しが必要ない』というのが最大の理由!!

サイズ感が良くても、カットしたことによって何だか雰囲気が変わってしまった…
そんな悲しい経験はありませんか?
私は山ほど(^^;;

なので、できるだけ直さずはきたいのです。
小柄におすすめデニム Mother インサイダークロップ
それを叶えるのが、マザーのインサイダークロップ。
小柄におすすめ mother デニム
前後差のある切りっぱなしの裾に、程よくフレアな美脚シルエットが特徴で、
ピタッと吸い付くようなフィット感ながら、ムチッと見せない優秀デニム。

一般的なデニムにある“どこか男性っぽい感じ”は皆無で、キレイ目な雰囲気。
女性らしいコーディネートがハマります。


例えば、こんな感じ↓
小柄さんのデニムコーデ mother Sサイズ deuxiemeclasse
布帛のパンツ合わせではコンサバに寄り過ぎてしまう着こなしを、雰囲気を壊さずカジュアルダウンしてくれます♡

cardigan:deuxiemeclasse
inner:deuxiemeclasse
shoes:manolo blahnik
bag:MAISON MARGIELA
maisonmargiela 白バッグ 5ac 小柄
manolo blahnik レースパンプス 小足
モード感ある小物も、すんなりマッチ(^^)


また、
カジュアルなイメージが強いボーダーも…
Sサイズさんコーデ madisonblueのボーダーシャツとCHANELのバッグ
ブラックのマザーと合わせればエレガントな雰囲気で着こなせます。

tops:madison blue
shoes:CHANEL
bag:CHANEL
小柄コーデの小物 CHANEL チェーンバッグ
小柄コーデの足もと CHANELバレエシューズ サイズ34
チェーンバッグやコンビのバレエシューズなど、
クラシカルな小物を合わせても古くさくならず、むしろムードが高まります♪



マザーデニムの着こなし、いかがでしたか?
小柄コーデ mother デニム 
カジュアルが苦手、スニーカーも嫌い、でもキレイ目過ぎるのも気が引ける・・・
そんな方にオススメしたいデニムです(^^)♡


因みに、集英社公式通販のハピプラストアには23インチの取り扱いがないのですが、
マザーのサイズ感は一般的なデニムに比べてかなりタイト。

なので24~25インチでもブカブカ過ぎることはありません。

参考までにリンク貼っておきます。
是非、チェックしてみてください★


次回は、アッパーハイツ編です。
お楽しみに!

  

*次回は03月26日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

What's New

Read More

Feature

Ranking