シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」

「MIROIRS(鏡)」をテーマにした展覧会を4月28日から開催。描きおろしコミックも4月30日に発売される。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_1
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
芸術を愛し、芸術家たちを支援したガブリエル・シャネルの精神を引き継ぎ様々な展覧会を開催してきた銀座のシャネル・ネクサス・ホール。このたび週刊少年ジャンプの人気作『約束のネバーランド』の原作者・白井カイウと作画家・出水ぽすかとの協業による新たなプロジェクトが始動。ガブリエル・シャネルの人生やクリエイティビティにインスパイアされた描きおろしコミックも刊行され、ネクサス・ホールにて展覧会が開催される。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_2
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
コミック『miroirs』はシャネルというブランドからインスピレーションを受け、ガブリエル・シャネルの人生と哲学に触れて書き下ろされた短編集。3名の登場人物のエピソードが現代の東京を舞台に描かれる。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_3
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
展覧会では、コミックのタイトルと同じ『MIROIRS』をテーマに、ストーリーに込められたメッセージを立体的に表現。シャネル N°5、リップスティック、リトルブラックドレスなどアイコニックなアイテムをはじめ、シャネルにまつわる貴重な資料も展示される。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_4
© Robert Doisneau/GAMMA RAPHO
コミックと展覧会に共通するタイトル「MIROIRS」はフランス語で「鏡」を意味する複数形で、ガブリエル・シャネルとも関係が深い言葉だ。パリのカンボン通りにあるシャネル ブティックの上には鏡張りの壁と螺旋階段があり、ブティック上にあるアパルトマンにも各部屋に鏡が置かれていた。サロンでショーが行われる際には、ガブリエルが螺旋階段に座って階下の様子をうかがっており、ロベール・ドアノーをはじめさまざまな写真家が撮影している。
白井カイウは今回のコラボレーションに際し「ガブリエルの数ある多面(と感じ取ったもの)を何枚もの鏡に見立て、また、ガブリエルのアパルトマンの印象的な鏡の数々をイメージして」タイトルを「MIROIRS」にしたという。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_5
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
コミック『miroirs』(原作/白井カイウ 作画/出水ぽすか 本体価格888円 集英社)は4月30日(金)発売。展覧会「MIROIRS - Manga meets / CHANEL Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか」は4月28日(水)から6月6日(日)までシャネル・ネクサス・ホールで開催。同時期にはシャネル銀座ブティックのマロニエ通り側ショーウィンドウにスペシャル展示も登場する。日本ならではの文化として世界中で認知されている漫画とシャネルとの時代を超えた出会いをぜひ体験して。
シャネルが気鋭の漫画家とコラボレーション!「MIROIRS - Manga meets CHANEL」_1_6
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 

MIROIRS - Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか

会期:2021年4月28日(水)~6月6日(日)

会場:シャネル・ネクサス・ホール

東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F

開館時間:11時~19時30分

入場無料・要予約(詳細はウェブサイトを参照のこと)

▶展覧会公式ウェブサイト

 

問合せ:シャネル・ネクサス・ホール事務局 Tel:03-3779-4001

What's New

Read More

Feature

Ranking