“ほどよく華やかなきれいめ”を目ざして。きれいめ派の「上がる服」3アイテム

この春まず欲しいのはちょっと華やかで、とびきり今どきで、着るたびにテンションが上がる服!

■きれいめ派

シンプルなデザインが好きだけど、地味になるのも老けて見えるのもイヤ。〝ほどよく華やかなきれいめ〞を目ざして。


ITEM 1:

パステルカラーのパンツ
今年らしいきれい色に染まった、センタープレスのテーパード。"形はベーシック、色はトレンド"。このやりすぎないバランスが、きれいめ派にとって一番使える!

きれいめ派の上がる服1

ベージュのトレンチ、黒いニット、黒い靴とバッグ。スタンダードな装いをたった一枚で今年らしく変える淡いピンクのパンツ。スカートやニットでは気恥ずかしいパステルカラーもパンツなら取り入れやすい。

パンツ¥13,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) コート¥188,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥24,000・カーディガン¥26,000/スローン ピアス¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)


ITEM 2:

ボリューム袖ブラウス

上品さをキープしつつ、遊び心をきかせた今季注目のデザイン。どんなボトムにも似合うのに、気がきいて見えるからヘビロテ間違いなし!

きれいめ派の上がる服2

日常になじむほどよいドラマティックさが、今の気分にジャストなブラウス。ハリ感のある素材を選ぶことでフェミニンなディテールでも甘くなりすぎず着こなしやすい。ボリューム袖に加えて、バックについたリボンも印象的な一枚は、シンプルなボトムと合わせるだけで上級者を気取れる。

ブラウス¥34,000/サードマガジン(エヴァ マン) パンツ¥45,000/アイクエスト ショールーム(ハーヴェル スタジオ) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥25,000/アディナ ミューズ 渋谷(アディナ ミューズ)


ITEM 3:

ウエストコンシャスなワンピース

メリハリのあるさりげないXシルエットにより、無地でも着映え力を発揮。"シンプルだけどおしゃれ"な一枚こそ大人の気分を上げてくれる。

きれいめ派の上がる服3

一見シンプルなワンピースも、立体的なシルエットで地味見え&老け見えを回避。たっぷりギャザーを取ったウエストのデザインによりスタイルアップもかなう。

ワンピース¥56,000/エブールギンザシックス(ebure) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) リング¥28,000・ブレスレット¥78,000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥20,000/ヒューマンウーマン 靴¥25,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)



☆きれいめ派のOther items!

きれいめ派の上がる服4

❶好感度の高いライトブルー×センタープレス入り。パンツ¥38,000/アングローバル(イレーヴ) 
❷今年トレンドの"バターイエロー"。ベージュ感覚で使いやすい。パンツ¥29,000/ANAYI 
❸すっきりとしたVネックで大人っぽく着こなすことのできるピンク。ブラウス¥26,000/ADORE 
❹"ひとクセある白"がやっぱり頼もしい。ブラウス¥20,000/エストネーション(エストネーション) 
❺ウエストから下がプリーツになっていてより華やかな印象に。ワンピース¥19,500/ノーク(ノーク) 
❻春先はレイヤードを楽しみたいノースリーブタイプ。ワンピース¥17,000/アンクレイヴ

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/石毛のりえ モデル/比留川 游 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking