母と修善寺温泉へ。シックな色あいでも甘めディテールで旬度をあげて

2017年5月2日
母娘のバランスが取れるように、シックな色を好む母コーデに色を寄せてあげるのが真のおしゃれ
母はブラウンのワンピースで、私はそのブラウンを取り入れた運転しやすいパンツコーデで。お地味になりそうなシックな色合いも、久々のトレンド“甘めブラウス”で取り入れると、華やかでおしゃれ上級者な印象に。母娘のファッションに統一感もでてくるので、親子水入らずの会話もさらに盛り上がりそう。
ブラウス¥29,000/アングローバルショップ 表参道(エリン) パンツ¥13,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ピアス¥26,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ルル フロスト) バングル¥12,000(ジェーン スミス)・バッグ¥9,800(ツル バイ マリコ オイカワ)/メゾン イエナ 靴¥29,000/マルティニーク丸ノ内(ポルセリ) 
撮影/魚地武大 スタイリスト/福田麻琴 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking