たった1度で肌が巡る・冴える・輝く! ITRIMのルリホワイトで清らかな肌へ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #388】

今年で誕生3周年のITRIM(イトリン)から待望の新ラインが登場! 今月デビューしたルリホワイトは、大人のシミ・くすみ悩みに全方位からアプローチ。涼やかな色と香り、そして見事な浸透力。使うほどに浄化され、上質で清らかな肌へと磨かれるプロエイジ美白、使わなくては損します。
ITRIMの美白シリーズのルリホワイトが誕生

大人になると、どうしてこんなに肌がにごるのでしょう。若い頃は少々の無理も肌に響くなんてことはなかったのに、今は寝不足だったり、ほんの少しの不摂生で即座に肌が澱みます。しかも放置するとどんどん蓄積され、いつの間にやらくすみが定着。さらにはシミの気配もチラホラ……。毎朝、自分のどんより冴えないすっぴんについため息が漏れてしまいます。

そんな大人の鈍化した澱み肌のケアにぴったりの美白が誕生。自然体で美しく歳を重ねていくことを大切にしているブランド・ITRIMのルリホワイトです。

ITRIMが着目したのは、ジャーマンカモミール由来のアズレンと美白有効成分コウジ酸。アズレンというと、目薬やのどスプレーなどにも用いられる高い抗炎症作用が有名ですよね。このアズレン、コウジ酸の美白ポテンシャルをぐっと引き出してくれるんだそうです。さらにヘチマ水・メリッサ葉エキス・ローズマリー葉水といった肌を引き締め整え、活力を与える植物由来成分を共通配合。すべてのアイテムにおいて天然由来成分98~99%、医薬部外品という上質な美白ラインを作り上げたのです。

イトリンのルリホワイトローションはアズレンのブルーが印象的

ラインアップをご紹介していきましょう。まずはローションなんて美しいブルー! これ、ボトルではなく化粧水そのものの色で、アズレンによるものなんです。ルリホワイトの名の由来もこのルリ(瑠璃)のような色にインスパイアされているんですね。

使い方にも特徴があるんです。それはコットン使い。2枚用意して1枚ずつ持ち、耳の横(感覚神経の受容体が集まっているらしい)に押し当ててから左右対称の動きでなじませていきます。まず美白ケアのスイッチをオンにする、この所作もITRIMらしい(詳しいお手入れ方法は公式サイトで動画でチェックできます!)。

ローションには角層の状態を整えくもりのない肌へと導くポンカンエキスや、引き締め作用のあるオオバナサルスベリエキスを配合。曇りやごわつきを払い、角層を磨き上げてくれます。不要なものをふき取りつつちゃんと肌をうるおすという、大人の美白化粧水として大満足の使い心地です。香りはビャクダン・ローズマリー・ベルガモット・バクホウシアシトリオドラ(レモンマートル)の精油ブレンド。甘みと爽やかさを備えたITRIMらしい“効きそう”な香りもクセになります。

ケアを終えて鏡をのぞくと、たった1度で肌が巡り冴えわたり、明るく清らかな肌に整っていることに感動。この化粧水はさながら、肌を清める「儀式」の第1歩といった感じです。

ルリホワイト ローション[医薬部外品] 125mL ¥19800/ITRIM

ITRIMの美白シリーズのルリホワイトのエマルジョン

次に使うのはエマルジョン。肌の巡りをよくするシソエキスや、同じく巡りと色ムラのケアに長けた紅藻エキスなどを配合。モイスチャーバランスを整えつつ、大人の不均一な肌の色に働きかけます。

テクスチャーはしっかりしているのですが、びっくりするほど瞬時に肌に浸透。すっと色ムラも消えていくような。肌が求めているものを与えてあげているという充実感に、きっと気持ちまで満たされます。

ルリホワイト エマルジョン[医薬部外品] 75mL ¥22000/ITRIM

イトリンのルリホワイトクリーム

次はクリーム。これがまた、クリームとは思えないほどの浸透力。シューッと吸い込まれるようになくなるんです。くすみやシミのみならずハリ弾力、透明感ケアへのアプローチで注目されるスギナエキスや、肌荒れを防止するムラヤコエンジーエキスなどを配合し、大人の肌を土台から底上げ。くすみやシミを押し出すチカラをサポートします。疲れがたまって冴えない肌にぴったり!

ルリホワイト クリーム[医薬部外品] 32g ¥26400/ITRIM

ITRIMのルリホワイトセラムはクリームの後にケアの最後に使う美容液

そして、最後に使うのがこちらのセラム。角層を整えてうるおいでほぐし、巡りをアップさせた肌に、美白の仕上げとして注ぎ込むアンプルのような高機能美容液……。この使用順に、納得です。


瑠璃色のオイルが印象的な2層タイプの美容液には、黄ぐすみ対策や引き締めの効果が期待できるエイジツエキスと、肌を活性化して外的ストレスから守るヤグルマギクエキスを配合。眺めているだけで穏やかな気持ちになれてしまいます。

ITRIMのルリホワイトのセラムは2層式なのでシェイクして使う

シェイクすると水分と油分が混ざり合い、これまた清らかなブルーに。クリームで満たされた肌に、さらなる慈雨のようにしっとりと浸透していきます。

ここまでケアを終えれば、明るさとハリが駆け巡る肌に。自分の肌に対して言うのも何ですが、表現するならまさに「清らかな肌」。使い続けるのがとっても楽しみになりました! 

ルリホワイト セラム[医薬部外品] 18mL ¥19800/ITRIM

イトリンのルリホワイトにはボディケアもラインアップ

そして、これで終わりではありません。ルリホワイトがすごいのは、ボディケアもそろっているというところ。美白コスメにもしばしば採用されるキウイエキス&エーデルワイスエキスで紫外線はもとより、環境ストレスが引き起こすボディのにごりやくすみをケア。全身を明るく健やかな肌へと導きます。柔らかくのびのいいテクスチャーですが、コンパクトサイズなので部分使いがおすすめかも。私はひじやYラインなど、日常の摩擦によるくすみが気になるところから始めています!

ルリホワイト ボディエマルジョン[医薬部外品] 80mL ¥11000/ITRIM

ITRIMのルリホワイトシリーズはラインで使いたくなる美白スキンケア

涼やかな色と香り、そして見事な浸透力。使うほどに浄化され、上質で清らかな透明感をもたらすITRIMのルリホワイト。これはぜひ、ラインで使っていただきたいシリーズです。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking