大人に便利でおトクなのは?クレジットカードを見直そう【アラフォーからのマネー学 #4】

マネー超初心者の編集Pが、ライターNのナビゲートを受けながら、専門家からマネーの基礎を教えてもらう連載の第4回。今回は、長年同じカードを使い続けている人は要チェックな「クレジットカードの見直し」について。

☆教えてくれた人

菊地崇仁さん

ポイント交換案内サービス「ポイ探」代表取締役。著書に『できるAmazonスタート→活用完全ガイド』(インプレス)など

  • 大人に便利でおトクなのは?クレジットカードを見直そう【アラフォーからのマネー学 #4】_1_1-1

    ライターN
    マネーコラムニスト。貯蓄と幸せの両立について発信

  • 大人に便利でおトクなのは?クレジットカードを見直そう【アラフォーからのマネー学 #4】_1_1-2

    編集P
    マネー超初心者。40歳でお金の勉強を始めています!



■第4回:大人に便利でおトクなのは?クレジットカードを見直そう

N わ~Pさん、可愛いお財布!

P えへへ、買っちゃいました♪ 中身を整理していたら、クレジットカードが20代のころからず~っと同じだなと思って……。お得なカードってあるのかなあ。

N それなら、クレジットカードに詳しいかたに聞くのが一番。90 枚以上持っている専門家に聞きにいきましょ!

P えっ? 9枚じゃなくて、90 枚っ?



春はクレジットカードの替え時!今の自分に合ったものを探そう

K こんにちは、ポイント交換案内サービス「ポイ探」代表の菊地崇仁です。

P あの、菊地さん、90枚以上のクレジットカードをお持ちだって本当ですか?

K はい、本当です(笑)。これだけあると、いいカードとそうでないカードがよくわかりますね。最近はカードもどんどん変わってきているんですよ。

P 私、20代からずっと同じカードで……。

K そういうかたは多いですね。クレジットカード協会の2019年のデータによると、10年以上使っているカードの割合は全体の約39%もあるんです。

N 10年たつとライフスタイルも変わりますよね。在宅勤務でネットショッピングが増えたり、子供が生まれてよく行くお店が変わったり、好みも変化したり。

K それに合わせてカードも見直したいですね。春は新規入会キャンペーンが多く、見直すのにぴったりの時期です。

P ぜひ見直したいです! 超お得なカードを教えてください!! (鼻息荒め)

K どのカードも一長一短があるので、何を重視するかを考えていきましょう。まずはオールマイティにお得に使いたい場合は「年会費無料で還元率が高いカード」です。還元率とは、利用額に対してつくポイントの割合のこと。楽天市場やAmazonなど、自分がよく使うネットショッピングでお得になって、還元率1%以上のものがいいですね(1)。

アラフォーからのマネー学 #4_1
※1

楽天カード

★年会費無料/ポイント還元率1~3%等
会員数が右肩上がりに増えている人気カード。年会費無料で常時1 %という高い還元率。楽天グループの利用でさらに還元率アップも。「楽天のヘビーユーザーだけでなく、誰でもお得に使えるのでメインカードにおすすめです」(菊地さん)

アマゾン マスターカード クラシック

★年会費初年度無料、年1 回以上利用で翌年も無料/ポイント還元率1~ 2%
1回でも使えば、年会費無料になり、還元率が常時1%。Amazonでは1.5%(プライム会員なら2%)の高還元率に。「Amazonポイントがたまり、支払いに使えます。Amazon派のかたに向いていますね」(菊地さん)

アラフォーからのマネー学 #4_2

N 年会費が無料なら、1枚持っておいて損はないですものね。


P そうか。最近ネットの買い物が増えてきたから考えよう。逆に年会費無料でもお得じゃないカードもありますか?

K  銀行のキャッシュカード一体型のカードですかね。還元率が基本的に0.5%くらいですし、ATM手数料無料の特典があるとしても、それならネット銀行を使えばいいのかな、と思います。

P 確かに……では、年会費を払っても、お得なカードってあるんでしょうか?

K カードをよく使うかたや特別感を味わいたいかたは、「プラチナカード」がおすすめです。ゴールドカードのさらに上のランクのカードです。

P プ、プラチナ? 超リッチでゴージャスでキラキラな響き……。


K …… ですが(笑)、最近は身近になってきているんですよ。年会費が2~5万円程度なのですが……。

P た、高い……。それだけ払うとやっぱりいいことがあるんでしょうか。

K  はい、利用額しだいで還元率が高くなって、年会費の元が取れるカードや(※2)、ていねいなコンシェルジュサービスが魅力的なカードがおすすめです(3)

アラフォーからのマネー学 #4_3
※2

ジャックスカードプラチナ

★年会費22,000円/ポイント還元率1.5%
「コンシェルジュはあまり期待できませんが、還元率が常時1.5%で、年間利用額が100万円以上で1.85%、200万円以上で1.95%、300万円以上で2 %とアップ。さらに利用額に応じJデポというポイントももらえます。お得重視の人に」(菊地さん)

オリコカード ザ プラチナ

★年会費20,370円/ポイント還元率1%。誕生月はさらに1%等加算あり
「こちらもコンシェルジュはあまり期待できませんが、還元率の高さが魅力。常時1%で、iDやQUICPayを使えば1.5%還元。オリコモールの利用や誕生月では2%還元というのも大きいですね」(菊地さん)

アラフォーからのマネー学 #4_4

ラグジュアリーカード(チタン)

★年会費55,000円/ポイント還元率1 %
「このカードのコンシェルジュデスクはすばらしいですね。また、全国厳選のレストラン約200店舗で2名以上の所定のコース予約で1名分無料になる特典もあります。カードが金属製と珍しく、まさにラグジュアリーな気分を味わいたいかたに」(菊地さん)

エポスプラチナカード

★年会費初年度30,000円(招待なら20,000円。年間100万円以上利用で翌年以降20,000円)
ポイント還元率0.5%、誕生月最大2倍/「こちらのコンシェルジュデスクも対応がいいのでおすすめです。年間利用額に応じて最大10万円分のポイントがつくなどのお得感もあります」(菊地さん)


P コンシェルジュ、一般人の私にも使いこなせるんでしょうか(ドキドキ)。

K 私たちがふだん利用するのに便利なサービスなんですよ。例えば「予算○万円以内で個室があるレストラン」と指定して探してもらえますし、旅行プランが満員な時に相談すると1枠押さえてあるケースもあるんです。高級ホテルの予約なら、コンシェルジュを通すと安くなることもありますし、贈り物の品物の提案や配送なども頼めます。

P わあ、なんだか秘書みたい!

N 自分が知らないような新たな提案をしてもらって、世界が広がりそうですね。年2万円なら、月に1700円ほど。

P そういう楽しみ方があれば、年会費を払うのもアリな気がしてきました。

K 以前、旅行先で子供が体調をくずしたことがあって、コンシェルジュデスクに電話して、日曜診療の小児科を教えてもらって安心したこともあります。もちろん、追加の費用はかかりません。

P  それは心強い……。

K コンシェルジュデスクは会社によってきめこまやかさが異なります。ラグジュアリーカードやJCBプラチナ、アメックスのプラチナ・カードはいいですね。

N カードは「お得」だけを気にしがちですけど、安心や楽しさにもつながる付帯サービスも大事ですよね。

アラフォーからのマネー学 #4_5

サービスの〝改悪〞もあるのでカード会社からのお知らせを確認

N 10年くらい前までは、雑誌でクレジットカード特集をするとお得なものは何年も変わらなかった印象でしたが、最近はさまざまなカードや特典が出てきていますね。


K はい。キャッシュレス化が進んで、カード会社が特典を変える頻度が上がっていますね。ぜひ年 1回くらいカードを見直してみてほしいと思います。

P 年1回!確かに自分の好みも変わるし、なるほどです……。

K またカードの特典は、改良よりも〝改悪〟になることが多いので要注意です。還元率ダウンや年会費がかかるようになることもあるので、カード会社からのお知らせを、こまめに確認しておいてください。

N WEB明細の場合はメールを見落とさないようにしないと、ですね。

P ドキ。(メール全然見ていなかったけど)いつの間にかお得を失っていたらもったいないですもんね。


K 今後キャッシュレス化はさらに進みますので、支払いにひもづいたクレジットカード選びは重要ですよ。

P お財布も新調したし、カードも私にぴったりなものに見直そうと思います!


※2月取材時点の情報です。最新情報は、各公式サイトをご確認ください

【Marisol4月号2021年掲載】イラストレーター/徳永明子 取材・文/西山美紀

What's New

Read More

Feature

Ranking