楽ちんボブこそ髪をごまかせない!アラフォーから始める超絶簡単なヘアケアのこと。【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #30】

何年にもわたるロングからボブへばっさりと切ったことで、長い間おざなりにしていたヘアケアについて見直し始めたエディター坪田の、最近のベストアイテムをご紹介します。
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。
 
@asamit1201
@sundownertokyoomuretsu
  • 楽ちんボブこそ髪をごまかせない!アラフォーから始める超絶簡単なヘアケアのこと。【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #30】_1_2-1

  • 楽ちんボブこそ髪をごまかせない!アラフォーから始める超絶簡単なヘアケアのこと。【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #30】_1_2-2

▲長年ロングヘアだった私ですが、世の中のトレンドもあり、昨年ようやくばっさりいきました。切ってみたら「何であんなにロングにこだわっていたんだろう!?」と拍子抜けするほど楽ちんで、洋服ともコーディネートしやすいことを発見(頭が軽いと全身のバランスがアップします)。1ヶ月に一回サロンに行く度に「次はどうしようかな?」と考えるのも楽しみに。着こなしに合わせてスタイリングも変えます。ちなみにカラーは3ヶ月に一度のハイライトを継続していく予定。

 

もともとの髪質はクセのないストレート、丈夫ゆえにたいして悩みもなく、子供のころからロングヘアが多かった私は、正直髪に手をかけてきませんでした(肌は敏感肌ゆえに若い頃から試行錯誤。基礎化粧品だけでもかなりお金をかけてきました)。

 

 ゆえに髪に関してはかなりズボラ。サロンに行くのも半年に一度なんてこともよくあり、美容師さんにも呆れられるほど。本当、ひどいですね(笑)。

 でもそれは若かった時代ゆえに何とか乗り切れたこと。今は老化の階段を着実に登っているのを髪でもひしひしと感じます。

 また昨年髪の毛をばっさり切ったことでもヘアケアを随分意識するようになりました。

 

 というのも髪が長い時は基本的にまとめていたので、髪のつやなど髪本来の健康に重きをおくというより、外国人風の乾燥したふわふわとした髪質に憧れていました。つまり意識してスペシャルケアはしないようにしていたのです(その方が無造作にまとめやすく形が決まりやすかった)。

  • 楽ちんボブこそ髪をごまかせない!アラフォーから始める超絶簡単なヘアケアのこと。【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #30】_1_3-1

  • 楽ちんボブこそ髪をごまかせない!アラフォーから始める超絶簡単なヘアケアのこと。【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #30】_1_3-2

▲髪はゆるっとしたお団子をベースにまとめるのが長い間定番でした。こういうヘアスタイルは毛先の傷みやカットに行っていないことをごまかしやすく、私のズボラ化がさらに加速する結果に(笑)。

 

今はストレートボブにしたことで髪本来の美しさを高めることが、一番のスタイリングなのだと感じるようになりました。

 ちなみにいつ会ってもツヤツヤで美しいボブヘアをキープしている某モデルさんにどのくらいの頻度でサロンに行っているか聞いたところ「10日に一回」とのことでした! そりゃ美しいわ!

 

 もちろんそんな頻繁で行く時間もお金も情熱もない私ですが、これから50代、60代と髪の悩みはますます大きくなっていくでしょうから、これからの人生に向けて地道にホームケアを習慣化することを決意したのでした。

  

 とはいえこれまでできていなかったことを習慣化しようというのですから、手間ががかることや面倒で疲れることは長続きしないので、まずは第一歩として「簡単」で「結果がすぐ出る」ことを中心にやって行くことにしました。

 

その第一歩として私が最近始めたこと。

 

その1シャンプーを良いものに変える(簡単すぎ!)

 

 30代半ばの頃お姉様雑誌の撮影時には、年上の先輩方からいろんなことを教えていただいたのですが、その一つが「シャンプーは高くても良いものを使え」ということでした。当時は今ひとつピンと来ていなかったのですが、今はとってもわかります! とにかく洗い上がりが全然違う。クレンジングを上質なものに変えた方が良いと言うのと同じですね。

 

ちなみに今、私が愛用していいるシャンプーがこちらの2本。

シャンプー/Cellculate ナチュラルリーフシャンプー
シャンプー/Cellculate ナチュラルリーフシャンプー

こちらのシャンプーは髪を洗った泡をしばらくそのままにしておけば、コンディショナー代わりになるというもの。洗った後は頭皮が整い、使い続けるうちに髪に張りが出て丈夫になってきたと感じます。まさにズボラな私向けのシャンプー!

 

 そして年齢とともに髪の量が減っていくのを見越して、週一回しか使ってはいけないと念を押されているこちらのシャンプーもスペシャルケアとして投入。

シャンプー/rolland O-WAY micro stimulating hair bath
シャンプー/rolland O-WAY micro stimulating hair bath

サロンの方から「たくさん使うと毛がボーボーになりすぎるからね!」と念を押されたシロモノ(笑)。イタリアのオーガニックブランドなのでケミカルなものは入っていないのですが、一度使うだけで髪の毛の立ち上がりがよくなる速攻性が魅力です。

 

 難点はガラスボトルなのでものすごく重いこと(笑)。ただガラスゆえに見た目が美しいので洗面所に置いていても違和感はありません。こちらは通っているサロンで購入。

 

その2 シャンプーと混ぜて使うエッセンスでスペシャルケアを簡単に

 

 もうひとつ習慣化できたのが、シャンプーと2:1の割合で混ぜて使うヘアエッセンス。

 

エッセンス/by one sii スムースリペアエッセンス
エッセンス/by one sii スムースリペアエッセンス

私は一旦シャンプーを流した後、もう一度コンディショナーやトリートメントをつけて流い流すのが面倒というほどせっかちな女なのですが、こちらはシャンプーと混ぜて使えばいいので、流す回数は一回だけという画期的商品。

 もちろん流した後にコンディショナーやトリートメントを通常通り使ってもよいのですが、私はこれだけでしっとりサラサラの手触りになるので使う必要がありません。

 どのシャンプーに混ぜて使ってもいいので、その日の気分で違うシャンプーを使う私でも継続的にお手入れとして投入できるのもいいところ。上質なシャンプーとの組み合わせなら最強です。

  

 またアウトバスエッセンスと違って洗い流せるのも私向き。肌が弱い私は夜寝る時に髪に何もついていない素髪の状態でいたいのです(ケア製品が首などにつくと荒れてしまう不安が、、、)。そうした人でもスペシャルケアをしやすいのもよいところ。

  

 これを使うようになって驚いたのが、これまでどうしてもアホ毛などふわふわした毛や、うねるような白髪が飛び出していたのが改善されたこと。

 ストレートボブというのは面で髪の毛が整っていることが美しい状態なので、そうした全体を乱す毛の存在が厄介でした。

 しかもスタイリング剤で無理やり隠そうとすると、どうしてもべたっとした不自然な印象になってしまうのですが、そうした毛たちが悪目立ちしないようになったことが驚きでした。

  

 また加齢や食生活、ストレスなどで髪の毛が細くなると、全体的に薄く見えてしまうので、1本ずつの毛の強化は今後の重要課題だと思います。このエッセンスや週一回のスペシャルシャンプーは、髪内部の強度も高めてくれるミネラルなどが豊富に含まれているそうなので、続けることでいい状態を保てるようになるといいなと思っています。

  

 どれも申し訳ないほどに簡単なことばかりですが、私にとって長く続ける上で、ケアをしていること自体忘れるほど楽なのが理想。

 日々時間がなくヘアケアまで手が回らない人や、私のようにズボラでせっかちな性格でも何とかしたいと思っている人におすすめです(笑)。よかったら試してみてくださいね。

 

 *次回は5月8日(土)公開予定です

 

What's New

Read More

Feature

Ranking