流行にのって抜いていたら生えてこない・・・。細眉さんを女っぷり眉に

2017年4月27日
太くするとたぬきっぽくなるのが心配。そんな細眉さんが「今の眉」になるには?
それぞれに違う眉悩みを抱える美女組さんが理想眉にチャレンジ。ついに長年さまよっていた眉迷宮から脱却!

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
女性誌や美容誌などで大活躍。その人の最高の美しさを引き出す抜群のセンスとテクニックが大評判。特に、劇的にあかぬける眉メイクは何度も雑誌で取り上げられている。

■細眉さん代表

前田順子さん(美女組No.68)
自分で描くと雪だるま眉への恐怖から、どうしても太く描けず、細くなってしまう。

■「女っぷり眉」の設計図

「前田さんの自分メイクは基本の理想眉の設計図と全然違う形に描いていますね。細いし、眉じりも長め。もう一度、設計図に照らし合わせながらそれぞれのポイントを自分の眉で把握することが大事です。勇気を出して下側に太さを出すよう心がけて」(広瀬さん)

■「細眉」から「女っぷり眉」になるポイント

1/2

2/2

①設計図のポイントを自分の顔で確認する。特に眉じりの長さや眉全体の太さをチェックして
②ペンシルでベースを描く時は、特に下側にボリュームを足すように意識しながら描く

What's New

Feature

Ranking