甘めアイテム「フリル&レース」をアラフォーが攻略するには?

甘い服を象徴する存在であるフリル&レースとピンクは、今シーズンのトレンドアイテムでも。フェミニン派の最愛服を40歳らしく着る方法をスタイリスト徳原文子さんが解説!

FRILL & LACE
フリル&レース

<フリルやレースの服は、それ自体がとてもロマンティックなアイテムです。着るだけで大好きな甘さを堪能できますし、見ているだけでも心がときめきます。ただ、ともすると子供っぽくなってしまったり、そうかと思うと逆に老けてしまったりする一面もあって、アラフォー世代は、フリル&レースの取り扱いに注意が必要なのです。個人的には選び方にルールはないと思っています。マリソル読者であれば派手色を選ぶ人はいないはず。ホワイト、ブラック、ベージュ、ブラウンなど、基本的にはベーシックカラー。甘ブームの今はアイテムも多岐にわたりますし、素材もコットンから化繊のレースまで、今シーズンはさまざま。気を遣うべきは一点のみ。コーディネートです。そう、とにかく辛口に仕上げること。もっと言うならば、〝オヤジ要素〞を加えて仕上げる。それくらいの着地点がちょうどいいのです(スタイリスト 徳原文子さん)>

フリル&レース1

写真右から)白シャツ¥38,500/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) ワンピース¥176,000/エブールギンザシックス(ebure) 靴¥102,300/ジミー チュウ 黒ブラウス¥41,800/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ベージュシャツ¥24,200/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ダリア)


とびきり甘い丸襟のレースシャツ。ブラウンのカーディガンで〝オヤジ要素〞と、ボタンを開けて〝色っぽさ〞を加味

フリル&レース2

「もしもこのシャツが普通の白シャツだったとしたら、シンプルすぎるのではないかと思うくらいの着こなし。そのくらいのテンションが、丸襟のレースシャツには似合います。カーディガンは"オヤジ要素"が強いブラウン。デニムはやんちゃなダメージ入り。小物は辛口のかっちりバッグとポインテッドトゥヒール。そして仕上げに一番上のボタンを開ける。細部に気を配れば配るだけ、レースアイテムは大人に寄り添ってくれるはずです」。

シャツ¥40,700/マディソンブルー カーディガン¥34,100/スローン パンツ¥35,200/サザビーリーグ(マザー) メガネ¥40,700/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(バートン ペレイラ) バッグ¥132,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥51,700/フラッパーズ(ネブローニ)



VARIATION

まさに主役級の存在感を放つレースのワンピースとスカートの最旬の着こなしをお届け。オヤジ足しや辛口足しで、レースがもつ圧倒的な甘さをクールダウンさせて。

フリル&レース3

グレンチェックのジャケットで、白レースに〝オヤジ足し〞

「ヴィンテージライクな白のレースワンピースには、オーバーサイズのテーラードジャケットが好相性です。無地のジャケットを合わせてみたら"オヤジ度"が足りず、よりオヤジっぽいグレンチェックのジャケットを探してコーディネート。甘さがマイナスされました!」

ワンピース¥88,000/シジェーム ギンザ(コレクティバ) ジャケット¥69,300/フレームワーク 自由が丘店(クチュール ド アダム) 太ネックレス¥46,200・3 重にした細ネックレス¥70,400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥53,900/アマン(エレメ)
フリル&レース4

糖度の高いスカートには、黒トップス&サンダルの強さが効果的

「ティアードのレーススカートは、フリル&レースジャンルの中でも、糖度がかなり高めの一枚です。こんな高糖度スカートには黒トップスの強さがてきめんにきく。そして、ビーサンライクなトングサンダルが甘さダウンの決め手に」。

スカート¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥27,500・カーディガン¥34,100/スローン ブルーネックレス¥82,500/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ゴールドネックレス¥12,100(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥64,900(エレメ)/アマン 靴¥31,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ サニー)
【Marisol4月号2021年】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/阪井まどか 取材・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking