肩肘張らない大人の週末デートには華やかブルーにかっこよさを加えて【2021/4/11コーデ】

イージーなデザインでありながらも、前開きでIラインをつくることでさりげなくスタイルアップも
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
先日個展に招待してもらった彼から週末デートのお誘い。単なる関係者なのかと思ったら、陶芸家の先生ご本人だったことにびっくり。普段は熱海の工房にこもっているらしいのだけれど、感性を磨くためにいろいろと出かけてはヒントを吸収しているのだとか。私みたいに普通の人間で先生のお相手つとまるのかしら。とりあえず、とろみ素材とゴムウエストで快適なはき心地の白パンツ&白カットソーに、シャツ感覚でワンピをはおって晴れ渡る青空の自由なイメージを込めてみる。
パンツ¥22,000/エストネーション(エストネーション) ワンピース¥35,200/カレンソロジー青山(カレンソロジー) 中のカットソー¥13,200/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥6,600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ネックレス(ロング)¥4,400・(ショート)¥4,950/シップス 有楽町店(シップス) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥48,400/ビームス ハウス 丸の内(ネブローニ×デミルクス ビームス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブルー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking