人にも環境にも優しい10フリー。N.Y.生まれのSundays、まろやかカラーの春ネイル【マーヴェラス原田の40代本気美容 #397】

ちょっと面倒だったセルフネイルの時間をぐっと楽しくしてくれる、ニューヨーク生まれのSundays。塗りやすくて爪へのストレスも軽いヴィーガンネイルに、洗練パステルが仲間入り。
Sundaysのネイルはニューヨークのサロン生まれ

あれこれ辛抱することが多くなったこの1年あまり。おうち美容に力を入れる中で、セルフネイル

を楽しむ方も増えていると思います。

手もとに素敵なカラーがあると、やっぱり心が弾みます。しかも、年齢とともにもろくなる爪に優しいネイルだったら、なおさら大歓迎! そこでお勧めしたいのがこちら。昨年日本に上陸したばかりのSundaysのネイルポリッシュです。

Sundaysは、N.Yのマンハッタンに複数の店舗を構えるネイルサロン。創業者 エイミー・リン氏(サイトで見ると、とってもチャーミングな女性!)が1年の歳月をかけて開発したネイルポリッシュはマニキュアに含まれがちな10種類の化学物質を排除。スプルース(マツ科の常緑針葉樹)・メープル・白樺などの天然由来成分でつくられているそうです。もちろんクルエルティフリーで、しかもヴィーガン!

SundaysのヴィーガンネイルにはUVケアできるトップコートもラインナップ

冬の間、私が好んで使っていたのがこちらのNo.26、モーヴ(写真右)。速乾でUVカット効果のあるネイルポリッシュトップコート(写真左)とセットで使えば、本当に手早く仕上がってツヤ感も長持ち! ちなみに保湿タイプのベースコートや、大豆由来の成分をつかった、これまた爪に優しいネイルリムーバー(120mL \3960)も展開していますよ。そちらもおすすめ。

Sundaysのネイルポリッシュの人気カラーのモーヴ

こちらはモーヴを1度塗りしたところ。発色が良いのでトップコートを塗らなくてもこれだけのツヤが! ブラシの先端がラウンドカットになっているのもポイントで、とても塗りやすいんです。

Sundaysのネイルポリッシュのカラーバリエーションは全20色

色展開もこんなに豊富。ミルキー、くすみカラー、鮮やかなレッドにピンク……どんなファッションにも合わせられそうなバリエーションにもワクワクしちゃいます。

Sundaysのネイルの2021年春の新色は全4色

そしてこちらは春の新色。N.Y.の最旬パステルカラー4色が仲間入りしています。見ているだけでも気分が華やぐ!

Sundaysのネイルの春新色4色を試し塗り

もちろん我慢できず(笑)、欲張って新色を全色塗ってみました!

左からミルキーブルー・ソフトピーチピンク・ライトミント・クリームパフェ。No.48のクリームパフェは淡い発色なので重ね塗りしましたが、あとの3色はほぼ1度塗りでこの発色。短くしすぎた爪にちょっと気分が落ちていましたが、このまろやかな発色が短爪にぴったりで元気復活! 素敵なネイルって、セラピー効果もある気がします。

ちょっと面倒だったセルフネイルの時間をぐっと楽しくしてくれるSundaysのネイルポリッシュ

創業者のエイミーさんも“ネイルは心と体のセルフケアに繋がる手段”と語っていました。人にも環境にも優しい10フリーのヴィーガンネイルでぜひ、おうちネイルを楽しんでください。

春の新色は現在、ビープルバイコスメキッチンで先行発売中。各地のデパートなどでポップアップストアも開催していますので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

Sundays ネイルポリッシュ 全20色、同ベースコート・トップコート 各¥2750/株式会社サハラ・インターナショナルグループ

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking