2016年上半期のスキンケアコスメを総括!

2016年上半期も、アラフォー女性の心をとらえて離さないコスメが続々登場。自分を酔わせてくれるうぬ惚れコスメの傾向をマリソル ベストコスメスタッフが分析します!
マリソル ベストコスメスタッフはこちら!
☆美容ライター 山崎敦子さん
☆マリソル副編集長 マイリーヌ
☆マリソルビューティエディター ハラチノ


美白=美肌がスタンダードに!

ハラチノ(以下、ハ):今年の上半期も、やっぱり美白ものがたくさん登場しましたね。


山崎(以下、山):前期はやはり美白の季節。ここ近年ちょっと大人しいかなと思っていたけど、元気が戻ってきましたね。アイテム数も多いし、本当に効果が高いと実感できるものが多い。


マイリーヌ(以下、マ):各メーカー、新知見が多くサイエンスが進んでいるという印象。アプローチもいろいろで、くすみや透明感を追求している気がしますね。


山:肌全体の透明感を上げるのが、今季の美白のキーワードのひとつかも。ふだんのお手入れを確実に行えば、スペシャルケアだけに頼らなくても美白の底上げができるという。そもそもデイリーケアアイテムのレベルが違う! 資生堂のエリクシール ホワイト※1なんてその代表格。気合いを入れなくても、自然に美白ケアができちゃう。
2016年上半期のスキンケアコスメを総括!_1_1
※1 エリクシール ホワイト クリアローション C 全3 種各170㎖¥4,000(編集部調べ)/資生堂
ハ:美白=シミではなく、美白=美肌が根づいたのかもね。それが証拠に受賞したラインナップはどれもスタンダードなもの。


マ:私、美白もしっかり行いたかったんだけど、どうやらPM2.5に影響されたのか、ひどく肌荒れしてしまって。ゆらぎ・敏感アイテムにすごく助けられた~。シャネルはすごく肌に優しくて使いやすさ抜群。ただ優しいだけでなく、“効く”というのがポイント。美肌へ導く期待度があります。
皮膚科医である津田先生が開発したスキンバーム※2もまわりに大人気でしたね。今や、環境問題に配慮したアイテムも特別枠じゃない!
2016年上半期のスキンケアコスメを総括!_1_2
※2 スキンバリア バーム/ドクター津田コスメラボ 18g ¥5400
ハ:発表会でも炎症物質は年々増えるって言ってましたね。敏感というのはつまりは、エイジングサインなんだと。


山:炎症をいかに抑えるかが、美白にしても敏感にしても若々しい肌を保つポイントになりそうですね。
撮影/国府泰

What's New

Read More

Feature

Ranking