在宅コーデも可憐にかっこよく決めるなら甘めアイテムをモノトーンで【2021/4/13コーデ】

ツータックパンツは甘めブラウスと合わせるのもいい感じ。モノトーンなら凛とした表情に
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
家の中に他人が住んでいると、それなりに気を使ってきちんとした格好をキープしなくてはならないので、適度な緊張感が生まれる。でもその緊張感は心地よく、むしろ今の時代だからこそありがたさを感じるほど。明日は在宅なのでボトムスはゆったりシルエットなツータックのテーパードパンツをチョイス。可憐な黒のレースブラウスで甘さをちょい足しすることでどことなく上品で、モノトーン配色が凛とした印象を与えてくれる。
パンツ¥26,400/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥15,400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ネックレス¥45,100/ストローラーPR(リューク) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥46,200/エストネーション(ブレンタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「白パンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking