陶芸家との大人デートは早朝狙いで誰もいない砂浜をしっぽり楽しんで【2021/4/17コーデ】

肌寒さをカバーするアウターと揺れるスカート、素足になりやすいミュールで砂浜散歩にぴったり
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
居候のハチもすっかり回復したことだし、週末は陶芸家と3度目のデート。アーティストってたまに理解し難いことを言うけれど、自分にはない感性だったりするから、面白いし刺激的だし一緒にいても楽しい。でも「一生この人と一緒に添い遂げたい!」と思えるほどの感情がまだ湧き上がってこないのが実情。そう、このプリーツスカートのように私の心はさらりさらりと揺れ動く。デートが楽しいのは砂浜散歩デートに完璧なコーデに酔っているだけなのかも。
ブルゾン¥41,800/ウィム ガゼット青山店(ウィムガゼット) スカート¥71,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) カットソー¥12,100/エイトン青山(エイトン) 帽子¥30,800/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥93,500/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マグノリアトゥエルブ) バングル¥53,900/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥30,800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥77,000/エストネーション(マローン スーリエ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブルー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking