美女組No.142 yocco
No.142 yocco
ズバリ!「喋る人見知り」です(笑)話しかけて貰えたら、関西人としては一応喋れます!
身長:160cm
職業:父の会社(ネジの商社です)で事務員として働いてます。

好奇心と向上心を忘れずに。「目指すはハツラツ40代!内も外も健康、心と体に栄養を!」をモットーにしています。日々悩める四十路ですが、しっかり今の自分と向き合ってコツコツ楽しく生活していきたいな☆
ストレスが溜まると…車を飛ばす!甘い物を作り、食べ、近しい人に配ります(*≧∀≦*)
空を見るのが大好きです♡


Instagram:prico1210yocco

今の気分のレザーメッシュバッグ

手持ちの鞄を4個手放し、換わりに1個投入しました。サスティナブルなレザーメッシュバッグです!
今の気分のレザーメッシュバッグ_1_1
genten ヴァリオ
冬に一目惚れし、ヘビロテ使用しているgentenのレザー(牛革)メッシュバッグ。
オンラインと、手に取って見るなら直営店のみ。

最近、環境と心境が180度ぐらいがらっとかわり、私にしてはなかなかの断捨離。
変わりに“今”と“これから”に合う物を!と、これからを一緒に過ごすべく入って来たのがこちらですヽ(´▽`)/

失敗は禁物!直営店に確認後に見せてもらい、めでたく仲間入り。

骨格ナチュラルの私は、いくら欲しくても似合わないのが小さめバッグ、らしい。
まるでオマケにしか見えないとか(笑)

そして素材感がわかるカジュアルな仕様の物が似合うとか。
(似合うとされている)デニムに大きめレザートート、かっちりし過ぎず個性的。
なかなかぴったりではないか!
今の気分のレザーメッシュバッグ_1_2
元々内装されている麻100%の巾着袋を入れて。
こちらは製造工程上出てくる裁ち落とし革を使用して作られているとか!

以下、商品説明より拝借したgentenのヴァリオへのこだわりです。
↓↓↓↓↓

『小物の内装当の革として活用し、裁ち出して使える革はなるべく活かしてあげます。
それでも最後に、裁ち落とされ残った小さな端材がかなり余ります。
不揃いな形、色ムラも。一般製品では採用不可なわけありの革がたっぷり。
そんな端材、難あり革であっても、とことん個性豊かな革たちを再び輝かせたい、、、そんな思いで生み出されたのが、「ヴァリオvario」シリーズ。

本体の特徴的なメッシュは、すべて端材のみで裁ちだされたパーツを、
職人がひとつひとつつなぎ合わせ編みこんだもの。
複雑多様に混在し絡み合い、ひとつのフォルムを形成してゆく様は、個々の相違を認め尊重しつつ、様々な価値観を包括しながら生きてゆく、まさにインクルーシヴ社会のよう。

「大胆かつ有機的なゆらぎを描くフォルムには、生きとし生ける全ての動植物への畏敬の念すら漂います。
内装の巾着も各パーツがあえてのマルチ仕様。
非構築かつ不規則な編み目のため、定まりにくい口前開閉を使いこなす“指慣らし”が必要です。」』
今の気分のレザーメッシュバッグ_1_3
手持ちの大判スカーフに換えてみたり。
小さめショルダーもありましたが、私はインナーバッグをスカーフに換えたり!
モードっぽくも持てる大きめサイズに♡

リユースして、リサイクルされた鞄を手に入れましたよ(^^)

gentenのバッグは、過去にもblogに登場したことがあります。
5〜6年使っている物が2つ。ただ今めちゃくちゃいい色艶に経年変化。
こちらも末長く愛でながら使いたいと思います!
  • 今の気分のレザーメッシュバッグ_1_4-1

    ※写真お借りしております

  • 今の気分のレザーメッシュバッグ_1_4-2

    ※写真お借りしております

  • 今の気分のレザーメッシュバッグ_1_4-3

    ※写真お借りしております

What's New

Read More

Feature

Ranking