美女組No.150 俵
No.150 俵
口ぐせは「芸人たるもの」。何かと空回りしております。
身長:168cm
職業:美術館職員
My favorites:宝塚鑑賞、建築鑑賞、K-POP鑑賞、とにかく鑑賞。

2021年は運動を好きになりたいです。これからもよろしくお願いします。

Instagram:tawara2525

体重ではなく悪玉コレステロールを減らせ、という話。

職場の健康診断で「脂質異常症」いただきました。ベソをかきつつ改善に乗り出しました。
体重ではなく悪玉コレステロールを減らせ、という話。_1_1
コメントが非情。
「異常」という言葉のパンチ力たるや笑えます。「3か月後再検査な」と書かれた無機質な健康診断書。たった90日でいったい何を変えろというのか。ワンクールで終わるドラマなんて私にとっては柏手一発の速度と同等なのですが……。
「LDL(悪玉)コレステロール値→141mg/dl(通常範囲:60~119mg/dl以内)」
嫌な予感はしていました。2020年のビッグイベント「緊急事態宣言」のおかげで、通常のインドア生活に拍車がかかり日常の歩行も通勤時ですら1日3000歩程度。柄にもなく自炊をし、「そうか!自分で作れば好きなだけ食べられるのか!」と天啓を得てしまい4キロほど増量。神は代償をも与えたもうたのです。

おまけに健康診断前日の夕食は中華の出前。チンジャオロースに目がない私は中華鍋で入念に油を絡ませられたであろう豚肉・ピーマンを頬ばり、ご飯も白米200g素敵にいただきました。知人に言わせれば「健康診断なめすぎ、やる気が感じられない」とのことです。そう、私は幸せだったのです。

悪玉コレステロールの数値が高いということは、このようなリスクがあります。
(以下、日本生活習慣病予防協会HPからの引用)
--------
症状が現れないのにもかかわらず、知らず知らずのうちに、全身の血管が傷めつけられます。その影響は主に、動脈硬化となって現れます。

動脈硬化が進むと、心臓や脳などの血液の流れが悪くなります。そして、あるとき突然、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの発作が起き、QOL(生活の質)が低下したり、ときには命も左右されかねません。
---------

怖……。
死にたくない、と思いました。まさか自分が生に固執する日が来ようとは思ってもみませんでしたが、所詮煩悩にまみれた一人間だったのです。まだフィンランドにも行ってない。片桐はいりさんの舞台観てない(エッセイをよんですっかりファンに)。礼真琴さんのロミジュリ観てない(ダメ絶対)。
ということで一念発起。3か月間は以下のことを自分に義務付けました。あくまで個人の判断で、自分に合う形でトライしてみました。
・週2回の出勤日は行き帰り1~2駅分、歩く
・K-popアイドルがやっているという筋トレをYouTubeから探し出してはこなす(週2くらい)(K-popアイドルが頑張っているなら自分も頑張れそうな気がして)
・気が向いたらスクワット1日50回
・週に一回だけ小学生が歩くペースくらいで20分ジョギング(膝を常に労わり、絶対に無理しない)
・脂質が高いものは極力控える。体に良いとされるオメガ3などの脂質は罪悪感なく摂取。
・食物繊維と白いご飯は特に控えず、一日300gは取るように心がける。
こんな感じでうんせうんせと過ごしました。とにかく辛くてやめることがないように、自分に甘く、「今日は面倒だから運動休み!」の日あり、「食べたい!」と思った日はココイチのカレーも許しておりました。ほ、ほうれん草多めで。
  • 体重ではなく悪玉コレステロールを減らせ、という話。_1_2-1

    良質なMCTオイルは日々欠かさず。仙台勝山館ココイル。

  • 体重ではなく悪玉コレステロールを減らせ、という話。_1_2-2

    DAYLILYの山査子スティック。脂質0。

そして、再検査を目前に控え、個人的に予約していた3月の人間ドックにて検査の結果……。
体重ではなく悪玉コレステロールを減らせ、という話。_1_3
141 → 123。!!!
「LDL(悪玉)コレステロール値→123mg/dl」
という値に立ち戻りました。
「あれ、基準値内じゃないじゃん!!」と思いますよね。
実は、こちらも参考にしていただきたく……。
そうなんです、実はコレステロールの基準値には2種類あり、40歳の私の場合は
・総コレステロールが145〜238㎎/dL
・LDLコレステロールが30〜44歳=61〜152㎎/dL
であれば、日本人間ドック学会基準値内ということに。
じゃあ当初の141でも問題なかったんじゃ……と思いましたが、会社の健康診断を実施してくださった病院では日本動脈硬化学会が定めている基準値を採用しており、この基準値内であれば、さらに心配することはないということなんですね。たしかに、悪玉コレステロールは少ないほうが良い。コレステロールとの戦いは、ゆるくもずっと続いていくものなのだなと実感しました。
とりあえずは今回の人間ドックで脂質についてはA判定を勝ち取り、ホッとしたのでした。
幸い、今のところは脂質以外で気にすることはないにしても、これからどうなっていくかはわからない。健康はお金で買えないとはよく言ったもので、日々のケアがどれほど大切か、この3か月で痛感したのでした。

期間中、とても勉強になったサイトやホームページを以下に貼り付けましたので、良かったら是非、参考にされてみてください。美女組の皆さんのダイエット記事、そしてWebエクラのヘルス記事は超絶、参考になりました。やはり女性のリアルな記事はモチベーションアップにもつながりますし、説得力がありました。

年々高まるコレステロール。でも、一生食べていたい(語弊あり)。もし数値で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、あなたはひとりじゃありません。仲間同士、これからも健康に気を使いながら美味しいものを食べて、なんとか生きて参りましょう!

What's New

Read More

Feature

Ranking